日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

ラストサムライの村?とも言われる世界遺産「白川郷」

訪日外国人観光客の人気観光地として必ず上位にランクされる「白川郷」。どこにあるのか?何が有名なのか?を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

今日(2020年12月5日)のブラタモリです。テーマは「白川郷白川郷はなぜ美しい?~」でした。
www.nhk.jp

以前、訪れた観光名所も復習です。

 

2.学んだこと

 

①どこにある?

 

岐阜県大野郡白川村に所在。JR高山本線「高山」駅からバスで約50~60分。

↓JR「高山」駅からの行き方

 

②何が有名?

 

1995年に「五箇山白川郷の合掌造り集落」としてユネスコ世界遺産に登録されています。五箇山富山県にあります。合掌造りとは、手を合わせたときの腕の形のイメージ。五箇山白川郷ともに、合掌(がっしょう)造りの茅葺(かやぶき)屋根が有名な集落です。茅葺屋根thatched roof

 

↓「和田家」。合掌造りの代表的存在。

f:id:magoiku:20201225001649j:plain

 

白川郷観光協会のHP。

shirakawa-go.gr.jp

 

③その他学んだこと

 

近くに断層faultあり。庄川がずれて蛇行したことにより平地が出来たとのこと。

江戸時代には火薬gunpowderの原料である焔硝(えんしょう)を床下で作っていたと。

 

↓「白川郷」の全景。右側の蛇行している川が庄川。正面の合掌造りが「和田家」。

f:id:magoiku:20201213151310j:plain

 

3.コメント

 

一度訪れた観光名所は、メディアで取り上げられるたび、気になって見てしまいます。よい復習の機会になります。

 

↓「白川郷」が第一位です。


外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

 観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ