日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

メタセコイアの紅葉が美しい「水元公園」(東京都葛飾区)

水元公園」とは?

 

(1)きっかけ・情報源

 

紅葉の見頃場所を探す中で見つけました。 水元(みずもと)公園。

この公園について|水元公園|公園へ行こう!

 

(2)学んだこと

 

①JR常磐線「金町」駅から徒歩約15~20分にある都立公園。

 

②都内最大の水郷(すいごう)公園。小合溜(こあいだめ)という用水池がある。

水郷とは川や湖のほとりの景色のよい場所のことらしいです。

 

メタセコイアの森が有名。

メタセコイアは「生きた化石living fossil」と呼ばれているそうです。

f:id:magoiku:20201213150907j:plain

 ↑メタセコイアの森

f:id:magoiku:20201213150947j:plain

メタセコイアの森2

f:id:magoiku:20201213151028j:plain

↑「水元公園」。

小合溜の向こうに見えるのは埼玉県三郷市にある「みさと公園」。


(3)コメント

 

23区内とは思えない開放感。色んな口コミで言われてましたが、確かに北欧とかの雰囲気(行ったことはありませんが)なのかもしれません。

メタセコイアの紅葉もとても綺麗でした。

 

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

東京名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ