日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

世界で一番美味しい料理!?「マッサマンカレー」とは?英語で何と?

CNNで世界の美味しい料理No.1と紹介されたタイのMassaman Curry。どんなカレーなのか?を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

ブログで取り上げているトピックのうち、まだ記事が一つしかなかった「食べもの一般」。ここ数年、一番好きな料理と言えるマッサマンカレーを取り上げます。

 

今日の写真と地図

 

↓「マッサマンカレー」。いろんな具材が入っています。

f:id:magoiku:20210117183211j:plain

f:id:magoiku:20210117182719j:plain

f:id:magoiku:20210117183150j:plain

↓タイの位置。タイの正式名称は「タイ王国Kingdam of Thailand」 。

  

2.学んだこと

 

マッサマンカレーとは?

 

タイ料理。CNNで紹介された世界の美味しい料理トップ50でトップ!マッサマンとは「イスラムの」といった意味があるようです。

 

↓冒頭に2011年のCNNの記事が出てきます。トップ50のうちタイからは4つが選ばれ、1位にマッサマンカレー、8位にトムヤンクン、19位にナムトックムー(日本ではムーナムトック?)だったと。もう一つはこの動画では言及されていませんが、46位でソムタム(青パパイヤのサラダ)だったようです。4:00~石臼(いしうす)stone mortar、挽くgrind、4:21~煮る(沸騰させる)boil、4:34~煎ったピーナッツroasted peanuts、7:00~煮る(ことことと)simmer

www.youtube.com

 

↓CNN(Travel)のHP。ありました直近のランク"The world's 50 best foods"。今でもマッサマンカレーはトップです!!トムヤンクンが8位、ソムタムが46位。寿司が4位なのは分かりますが、あん肝が32位というのはどうなんでしょう笑

edition.cnn.com

 

②英語では?

 

そのままマッサマンカレーmassaman curryです。ほぼカタカナのままマッサマンで通じる感じです。カレーはカリー(舌を上あごにくっつけないでリーrry)。下の動画をご参照。

 

③どこで食べれる

 

タイ料理店で「トムヤンクン」や「ガパオライス」は必ずある印象ですが、「マッサマンカレー」はないお店も結構ありました。お店に行く前に確認が必要です。

 

↓タイ政府が認定しているレストラン。日本各地で検索できます。 

thaiselect.jp

 

↓メニューに「マッサマンカレー」があります。

www.jasmine-thai.co.jp

 

↓家でも食べられます!家で食べるマッサマンカレーが一番美味しいです!!


Roi Thai ロイタイ マサマンカレースープ 250ml

中身は、ココナッツミルクのほか、マッサマンカレーペースト。ペーストの材料には「コリアンダー・シード」もありました。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓なんと松屋も参戦!

 

3.コメントと参考英語動画

 

料理の英語動画は、料理の名前だけでなく、食材や調理方法の英語も学べてすごく役立ちます。映像を見ながら、何回も出てくる単語(挽くgrind、煮るsimmerなど)があるので、なんとなく推測もできます。

 

 ↓タイ人Paiさんのタイ料理チャネルPailin's Kitchen(登録者126万人!)。「マッサマンカレーのペーストpasteの作り方」

www.youtube.com

 

↓上の動画に続き、「マッサマンカレー」の作り方。色んなレシピがあるようです。こちらは英語字幕が見れます。

www.youtube.com

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

食べもの一般:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ