日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

「芋煮」の作り方動画(英語音声・英語字幕)で料理英語を復習!

以前紹介した山形県の郷土料理「芋煮」。そこで紹介した英語動画(芋煮の作り方)から、主に料理に関する英単語(動詞)を学んでいきます。 

 

1.きっかけ・情報源

 

小学校で毎日読み書きしながら日本語を覚えたように、英語も記憶に定着させるためには復習が重要です。

 

まず食べものに関する英語を復習しようと思い、これまでの記事で取り上げた料理英語を見返してみましたが量が多すぎることに気づき・・・↓。単語の後ろに(料理)と入れています。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

そこで、「芋煮」「マッサマンカレー」「ナン」の料理英語動画だけを取り上げようと思いましたが、それでも量が多すぎることに気がつき・・・。

 

結局、今回は「芋煮動画」だけに絞りました。それでも学ぶのに十分すぎる量でした。

 

「芋煮」と「芋煮の作り方動画(英語)」を紹介した記事

 

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↑↓この記事で使った「今日の写真(芋煮)」

f:id:magoiku:20201226090659j:plain

 

 ↑↓この記事で取り上げた「芋煮」の作り方英語動画(Cooking with Dog。登録者数155万人!有名なチャネルのようです。Cooking with Dog - Wikipedia)。英語字幕付きです。


Imoni 芋煮 作り方レシピ

 

2.学んだ英語表現(芋煮の作り方英語動画から)

 

①下ごしらえから(~2:00)

  

make 作る(芋煮を)

prepare 下ごしらえをする(具材ingredientsの)

tear ちぎる(こんにゃくを一口サイズinto bite-size piecesに)

simmer 煮る(こんにゃくを)

absorb 吸収する(出汁を)

place 入れる(里芋をinto鍋に)

pierce 突き刺す(柔らかくなったかどうかを確認するために里芋を)

peel むく(里芋の皮をskin)

remove 取り除く(里芋の残りの皮を)

 

②下ごしらえ・調理から(2:00~4:10)

 

shave 削る(ごぼうを)

rinse 洗う(ごぼうを)

drain 水気をきる(withメッシュストレーナーmesh strainerで)

slice 切る(長ネギlong green onionを)

cut 切る(まいたけを一口サイズに)

shred 細かく刻む(生姜を)

add 入れる(出汁に里芋、ごぼうを)

cover ふたをする(ふたをwith a lid)

season 風味を加える(with砂糖、酒、しょうゆsoy sauceを)

 

③調理・完成・締めから(4:10~6:00)

 

add 加える(刻んだしょうが、まいたけ、牛肉、長ネギを)

remove 取り除く(あくfoamを)

place よそう(うつわbowlに)

drop in 落として入れる(卵やもちを)

make 作る(出汁dashi stockを)

 

3.コメント

 

たった6分の動画ですが、学べる英語が満載でした。何回も見ながら聞いていると、ある動作をするときの英語がすぐに浮かんでくるようになります。日本語は、こういう見て聞き、ということを数えきれないほど繰り返して自然と身につけているのだと思います。英語も工夫しながら反復していきます。芋煮は美味しさも分かっているので楽しみながらできました!

 

↓日本語は加えて話す訓練も数えきれないほどしてきているはず。英語も話す訓練が必須です。訓練?に使っているオンライン英会話。

 

4.その他(通訳ガイド試験問題)

 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号9)」で「芋煮」が山形市の郷土料理であることの理解を問う問題が出ていました。

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

英語情報:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ