日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

建国記念日ではない!?【建国記念の日】!英語では何と?

ずっと建国記念日だと思っていました・・・。なぜ、「の」がつくのか?2月11日である理由、関係のある名所について学んでいきます。 

 

1.きっかけ・情報源

 

年に16日ある国民の祝日は、漏らさず学んでいきます。

 

今日の写真と地図

 

奈良県のアンテナショップ「奈良まぼろば館」(東京都中央区)。都内に居ながらにして、地方巡りができます!なぜ、奈良か?は記事をご参照。

f:id:magoiku:20210210210522j:plain

↓最寄駅は地下鉄銀座線・半蔵門線の「三越前」駅。柿の葉寿司も買えます!

 

2.学んだこと

 

①「の」が付く理由

 

建国記念日ではなく、「建国記念の日」。そうです。建国された日ではなく、建国を祝う日です。前にも似たようなのがありました。クリスマス。

 

↓第2条 建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。

elaws.e-gov.go.jp

 

↓クリスマスは、キリストの誕生日ではなくて、キリストの誕生を祝う日。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

②何で2月11日なのか?

 

政令で、2月11日と決められています。初代天皇とされる神武天皇が即位されたとされる日が2月11日とのことらしいです。

 

国民の祝日に関する法律第二条に規定する建国記念の日は、二月十一日とする。

elaws.e-gov.go.jp

 

↓2月11日と紀元節。色々と議論があるようです。

kotobank.jp

 

③関連する名所は?

 

 神武天皇(じんむてんのう)をご祭神とする神社が「橿原神宮(かしはらじんぐう)」(奈良県橿原市)。この地で即位されたとされています。

 

橿原神宮のHP。

kashiharajingu.or.jp

 

 ↓橿原神宮の位置

 

3.コメント

 

ブログをやっていなければ、2月11日はこの先もずっと建国記念日のままだったかもしれません。「建国記念の日」と知ることが出来ただけでも、ブログをやっている意味がありました!

 

英語では、「建国記念の日」は通常、"National Foundation Day"と訳されています。NHK World Newsでもそうで、2015年2月11日の記事のタイトルは”Celebrations, protests for National Foundation Day"でした。記事の中では、"February 11th is designated a national holiday in honor of Japan's founding."という文章がありましたが、説明としてはこちらの方が「の」の意味が入ってしっくりくる感じでしょうか。また、2016年2月11日の記事では、legendary first emperor伝説の初代天皇という文がありました。 

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

イベント・行事:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ