日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【スティーブ・ジョブズのスタンフォード卒業式スピーチ】で英語を学ぶ

Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Addressスティーブ・ジョブズ2005年スタンフォード卒業式スピーチで英語やスピーチの構成を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

一昨日の記事で、「池田屋(京都)も五稜郭(北海道)も今戸神社(東京)も、新選組土方歳三沖田総司もよく知らずに訪れたところばかりです。」と書いていて、「点と点を繋ぐ」というスティーブ・ジョブズのスピーチを思い出しました。

 

後になって昔学んだことや経験したことが生きることはたくさんありますね。

 

英語だけでなく人生の気づきもたくさんあるスティーブ・ジョブズスタンフォード大学卒業式スピーチ(2005年)について学んでいきます。

 

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓卒業式graduation ceremonyとcommencementの違いはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

今日の本:『英文徹底解説スティーブ・ジョブズスタンフォード大学卒業式講演』 

 

↓英文も日本語訳もネット上で手に入るので、何回か立ち読みして買うかどうか逡巡。結局買った本です!1文1文に英語と日本語訳がついています。訳のポイントやコメント、豆知識も。読み物としても面白いです。この本のお陰で暗記出来ました!


英文徹底解読 スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式講演: ジョブズが本当に伝えたかったこと

 

 

スティーブ・ジョブズ2005年スタンフォード卒業式スピーチの英文原稿と日本語訳

 

日本経済新聞HP。スピーチ日本語訳・英語原文。元原稿のようなので実際のスピーチとは少し異なっています。

www.nikkei.com

 

スタンフォード大学HP。スピーチ原稿です。

news.stanford.edu

 

2.学んだこと

 

☆英語スピーチの構成

 

典型的な米国の3×3のスピーチフォーマットです。このフォーマットはエッセイ(論文)でも使います。

 

・イントロintroduction(導入部分)

・ボディbody(本体)

3つの内容や具体例を話すのが定番。下の①②③がこのスピーチの各テーマです。

コンクルージョンconclusion(結論・締め)

 

下では①②③の各テーマで一番印象に残っている部分を紹介します。

 

テーマ①:点と点を繋ぐ

 

Again, You can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.  

繰り返しですが、将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない

 

目の前の一つ一つのことに意味があると思えてきます。この部分がこのスピーチで一番好きなところです。

 

テーマ②:愛と敗北

 

I didn't see it then, but it turned out that getting fired from Apple was the best thing that could have ever happened to me

 

そのときは気づきませんでしたが、アップルから追い出されたことは、人生でもっとも幸運な出来事だったのです

 

挫折や苦労も将来きっと活きてくると。

 

文法的には仮定法過去完了です!このスピーチでは何回か仮定法過去完了が出てきます。仮定法過去完了の活用例文としても良いかも知れません。

 

テーマ③:死について

 

And most important, have the courage to follow your heart and intuition

そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。

 

点がいつか繋がることを信じて!

 

3.コメントと参考英語動画

 

このブログも一応?、イントロ・ボディ3つ・コンクルージョンを意識した構成にしています。フォーマットを考えなくてよいところは利点!?です。

 

スティーブ・ジョブズ2005年スタンフォード卒業式スピーチ動画

 

スタンフォード大学の提供動画。英語字幕あります。公式バージョンのはずですが、この日本語訳は・・・。他にもユーチューブでは日英字幕併記の動画など、様々なバージョンがあります。もっと画像がクリアなものもあります。5:12~you have to trust that the dots will somehow connect in your future、7:14~getting fired from Apple was the best thing that could have ever happened to me、12:48~have the courage to follow your heart and intuition。他にも、使える表現の宝庫です。


Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address

 

スティーブ・ジョブズのスピーチと言えばこちらも有名です。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

4.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

英語勉強法:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ