日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

「上野公園」には比叡山延暦寺と清水寺と琵琶湖と吉野がある!?

寛永寺(今の上野公園)を創建した天海大僧正と、上野公園に今も残る名所、そして京都周辺の名所との関係を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

今日の「世界ふしぎ発見!」は見てよかったです。自分にとっては驚きの事実ばかりでした!!忘れないうちに復習します。

 

↓今日の放送は「上野公園は歴史のテーマパーク」でした。www.tbs.co.jp

 

今日の写真と地図

 

西郷隆盛像と敬天愛人の碑(上野公園)。

f:id:magoiku:20210227231312j:plain

西郷隆盛像(上野公園)の場所

 

2.学んだこと

 

寛永寺(今の上野公園)には京都周辺の名所が移植されていた!?

 

以前取り上げた「寛永寺」の記事で、東の比叡山ということで、東叡山寛永寺と名付けられているということを学びました。でも、寛永寺の創建者が、明智光秀説のあるあの天海大僧正(てんかいだいそうじょう)であることは気づきませんでした。

天海大僧正は、寛永寺の設計に京都周辺の名所を取り入れていた、そうです。

 

寛永寺の記事

insearchofjapan.hatenablog.com

 

寛永寺の公式HP。『寛永寺」というお寺の名称は、「寛永」年間に創建されたことから・・・これは「延暦」年間に創建された天台宗総本山の「延暦寺」というお寺を見立てたもの・・・また「清水観音堂」は京都の「清水寺」に、「不忍池辯天堂」は琵琶湖・竹生島の「宝厳寺」に見立てられる・・・なんと天海大僧正は上野の山を桜で有名な奈良の吉野山にも見立て、桜の植樹を行ったのです。』。この内容が今日の「世界ふしぎ発見!」でも説明されていました。

kaneiji.jp

 

②清水観音堂は清水寺(京都)

 

「しみずかんのんどう」と思っていました・・・。公式HPの英語版でKiyomizu Kannon-do Templeとあるので、「きよみずかんのんどう」なのですね。

 

↓清水観音堂(上野公園)

f:id:magoiku:20210227224156j:plain

↓清水観音堂(上野公園)の場所

 

↓清水観音堂公式HP。『清水観音堂は京都の清水寺(きよみずでら)を見立てたお堂です。』と書いてあります!

kiyomizu.kaneiji.jp

 

寛永寺公式HP。こちらにも、『清水観音堂は、京都東山の清水寺を模した舞台造りのお堂』と書いてあります!

kaneiji.jp

 

不忍池は琵琶湖(滋賀)・桜は吉野(奈良)

 

不忍池は琵琶湖、不忍池の中の辯天堂(べんてんどう)は、琵琶湖の竹生島(ちくぶじま)という島にある宝厳寺がモデルとのことです。これも、今日の「世界ふしぎ発見!」で説明されていました。

 

不忍池と桜(上野公園)

f:id:magoiku:20210227222937j:plain

 

不忍池(しのばずのいけ)辯天堂(べんてんどう)。

f:id:magoiku:20210227223304j:plain

不忍池辯天堂(上野公園)の場所

 

不忍池(しのばずのいけ)辯天堂(べんてんどう)公式HP。『天然の池であった不忍池を琵琶湖に見立て、また元々あった聖天(しょうてん)が祀られた小さな島を竹生島に見立て、・・・竹生島の「宝厳寺(ほうごんじ)」に見立てたお堂を建立・・・』と書いてました!もともとは本当に島だったそうですが、参拝客が増えたので橋をかけたそうです。

bentendo.kaneiji.jp

 

3.コメント

 

麒麟がくる」で、京都・朝廷・比叡山・琵琶湖に接点の深い明智光秀を見ていたので、今日の「世界ふしぎ発見!」で、ますます天海大僧正明智光秀説を信じたくなりました。

 

明智光秀と天海(大)僧正の関係

insearchofjapan.hatenablog.com

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

東京名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ