日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

硬貨・紙幣・パスポートでも使われている「桜」!

日本を代表する花「桜」が、100円玉、1000円札、そして、パスポートで、どのように使われているかを学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

今日3月14日、東京で桜が開花したとの発表がありました。桜についてのネタを探す中で、身近なところにも桜があることに気づきました・・・。

 

今日の写真と地図

 

靖国神社の第一鳥居(東京都千代田区)。靖国神社には桜(ソメイヨシノ)の開花を観測するための標本木(ひょうほんぼく)benchmark treeがあります。5~6輪咲いていれば開花だそうです(気象庁HP)。

f:id:magoiku:20210314215713j:plain 

↓最寄駅は地下鉄「九段下」駅。

weathernews.jp

気象庁のHP。

www.data.jma.go.jp

 

2.学んだこと

 

①硬貨で使われている桜

 

100円硬貨の表には桜があります。知りませんでした・・・。模様が表で、数字が裏。ちなみに50円硬貨の表は菊chrysanthemumです。

 

財務省のHP。通常貨幣一覧(500円、100円、50円、10円、1円)。

www.mof.go.jp

 

②紙幣で使われている桜

 

1000円札の裏には桜があります。知りませんでした・・・。一緒に描かれているのは本栖湖からみた富士山です。本栖湖には逆さ富士が映っています。

 

国立印刷局のHP。お札の基本情報(1万円、5千円、2千円、1千円)。偽造防止to prevent forgeryでも桜は使われているようです。

www.npb.go.jp

 

日本銀行のHP(英語・日本語)。紙幣banknote(英語。米語ではbill。)の偽装防止について。紙幣を傾けるとtilted、桜が出てくると。

www.boj.or.jp

www.boj.or.jp

 

③パスポートで使われている桜

 

紙幣と同様、身分事項のページでは、桜と富士山が偽造防止で使われています。ちなみに各ページには葛飾北斎の「富嶽三十六景」が印刷されています。どちらも知りませんでした・・・。また、パスポートの表紙には菊が用いられています。

 

JALのHP。

ontrip.jal.co.jp

 

ESTAのHP。

esta-center.com

 

葛飾北斎の記事。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

3.コメント

 

こんな身近なところにも桜が使われているとは。外国の方との小ネタでも使えそうです。

  

4.その他(通訳ガイド試験問題)

  

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「地理(問題番号18)」で、「現在の千円札に描かれている湖」を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

イベント・行事:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ