日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

栗林公園・小豆島の寒霞渓・善通寺に行ってみたい「香川県」

聖火リレー12番目は香川県。行ってみたい3つの名所について学んでいきます。通訳ガイド試験問題を通じてその他の名所も学びます。

 

1.きっかけ・情報源 

 

3月25日から聖火リレーが始まりました。7月23日(金)のオリンピック開会式当日まで、121日間で47都道府県を巡るそうです。いい機会なので、47都道府県の名所を一緒に学んでいきたいと思います。福島県、栃木県、群馬県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県和歌山県奈良県大阪府徳島県に次ぐ、12番目は香川県です。試験問題を見ながら、栗林公園、小豆島、善通寺が気になりました。

 

東京オリンピック公式HP。聖火リレールート情報。

tokyo2020.org

  

今日の写真と地図

 

香川県のアンテナショップ「せとうち旬彩館」(東京都港区)。お隣の愛媛県と共同です。上左は「さぬきうどん」!、その右は「栗林公園」です。その下は、最近日本のウユニ塩湖と呼ばれている「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」。

f:id:magoiku:20210418183318j:plain

  ↓JR・地下鉄「新橋」駅直ぐです。

www.mitoyo-kanko.com

 

香川県の位置。県庁所在地は高松市栗林公園があります。坂出市は瀬戸大橋、第二の都市は丸亀市。小豆島は香川県の島です。香川県は日本一面積が小さい県です。

 

2.学んだこと(行きたい所)

 

栗林公園高松市

 

特別名勝special scenic site栗林公園高松藩松平家の別邸。紫雲山(しうんざん)が借景になり一体となった庭園。東京ドーム16個分の約75ヘクタールだそうです。

 

香川県観光協会HP。栗林公園

www.my-kagawa.jp

 

香川県観光協会HP。栗林公園とは?

www.my-kagawa.jp

 

栗林公園の位置。

 

↓東京ドームの広さは約4.6万㎡。たしかに、栗林公園75ヘクタールは東京ドーム16個分です(75÷4.6≒16)。ちなみに、明治神宮は東京ドーム15個分でした。

insearchofjapan.hatenablog.com

新宿御苑は東京ドーム12個分でした。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

②小豆島(小豆郡しょうずぐん小豆島町・土佐町)

 

瀬戸内海に浮かぶ小豆島(しょうどしま)。高松港からはフェリーで約60分。寒霞渓(かんかけい)kankakei gorgeは日本三大渓谷美(日本三大奇景・日本三大奇勝)の一つだそうです。他の2つは大分県耶馬渓(やばけい)、群馬県妙義山(みょうぎさん)。下にある寒霞渓ロープウェイのHPを見て是非行ってみたくなりました。小豆島は映画『八日目の蝉』のロケ地でもありました。

 

 ↓香川県観光協会HP。小豆島。

www.my-kagawa.jp

 

↓小豆島観光協会HP。

shodoshima.or.jp

 

 ↓寒霞渓ロープウェイ。

www.kankakei.co.jp

 

↓小豆島と寒霞渓ロープウェイの位置。

 

二十四の瞳映画村のHP。

www.24hitomi.or.jp

  

善通寺善通寺市

 

昔、香川県のため池(満濃池)に空海が携わっていた、という話(歴史の授業?)を聞いて、なぜ、高野山空海香川県に?と思ったものです・・・。弘法大師空海の誕生地が香川県にあったとは、初めて知りました。(灌漑用の)ため池irrigation pond

 

善通寺のHP。

www.zentsuji.com

 

善通寺の位置。

 

↓まんのう町の観光情報サイト。満濃池

mannou.jp

 

3.コメント

 

こんぴらさんで知られる「金比羅宮ことひらぐう」(仲多度郡なかたどぐん琴平町ことひらちょう)も必須ですね。すぐそばにある日本最古の芝居小屋「金丸座」も。お昼は讃岐うどんで!

 

金比羅宮のHP。

www.konpira.or.jp

 

金比羅宮の位置。

 

↓金丸座と金比羅宮の位置関係。

  

4.その他(全国通訳案内士試験問題:香川県関連)

 

地理20200-29:自然

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号29)」で、「小豆島(しょうどしま)と寒霞渓(かんかけい)について」の理解を問う問題がでていました。 

 

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号37)」で、「琴平町の芝居小屋:金丸座、小豆島を舞台にした壷井栄の小説『二十四の瞳』、屋島の戦い源義経高松藩松平氏大名庭園であった栗林公園について」の理解を問う問題が出ていました。 

kotobank.jp

 

地理2018-23:庭園

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号23)」で、「高松市にある特別名勝の回遊式大名庭園栗林公園について」の理解を問う問題が出ていました。 

 

地理2018-24:城 

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号24)」で、「香川県第二の都市丸亀市にある現存十二天守の一つである丸亀城について」の理解を問う問題が出ていました。

 

地理2018-25:施設

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号25)」で、「現代アートで有名な瀬戸内海に浮かぶ直島(なおしま)について」の理解を問う問題がでていました。

naoshima.net

 

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号24)」で、「四国八十八ヶ所霊場に関して、讃岐の弘法大師空海誕生の地「善通寺」と、八十八ヶ所結願の霊場である「大窪寺」(さぬき市)、「屋島寺」が鑑真により創建されたことについて」の理解を問う問題がでていました。

 

地理2017-33:庭園

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号33)」で、「栗林公園の位置について」の理解を問う問題がでていました。

 

地理2017-34:施設

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号34)」で、「日本最古の芝居小屋である金丸座(かなまるざ)について」の理解を問う問題がでていました。

www.kotohirakankou.jp

www.my-kagawa.jp

 

地理2016-31:庭園

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号31)」で、「高松市にある栗林公園について」の理解を問う問題がでていました。

 

地理2016-32:祭り、食

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号32)」で、「香川県観音寺市の祭り:琴弾八幡宮大祭と、名物料理:さぬきうどんについて」の理解を問う問題がでていました。

 

地理2016-33:寺

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号33)」で、「四国八十八ヶ所めぐりに関して、香川県にある善通寺弘法大師の誕生の地であることについて」の理解を問う問題がでていました。

 

地理2015-30:施設(橋)

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号30)」で、「香川県坂出市岡山県倉敷市を結ぶ瀬戸大橋について」の理解を問う問題がでていました。

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

 観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ