日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

「宮崎県」の行きたい名所3つ:高千穂峡と真名井の滝と青島神社

聖火リレー16番目は宮崎県。行ってみたい3つの名所について学んでいきます。通訳ガイド試験問題を通じてその他の名所も学びます。

 

1.きっかけ・情報源 

 

3月25日から聖火リレーが始まりました。7月23日(金)のオリンピック開会式当日まで、121日間で47都道府県を巡るそうです。いい機会なので、47都道府県の名所を一緒に学んでいきたいと思います。大分県に続く16番目は、宮崎県です。行きたい名所を3つ、高千穂峡、真名井の滝、青島神社を取り上げます(次の県は鹿児島県です)。

 

東京オリンピック公式HP。聖火リレールート情報。

tokyo2020.org

  

今日の本:『るるぶ 宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島』 

るるぶJTB)とまっぷる昭文社)。どちらも見るだけで旅行気分が盛り上がります。家にあるのはるるぶが多いです。地理の勉強にも通訳ガイド試験の勉強にも役立ちます。


るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島’22 (るるぶ情報版 九州 6)

 

↓宮崎県のアンテナショップ:「新宿みやざき館KONNNE」。 

https://www.konne.jp/

 ↓JR「新宿」駅南口直ぐです。

  

↓宮崎県の位置。県庁所在地は宮崎市

 

2.学んだこと(行きたい所)

 

高千穂峡西臼杵郡高千穂町

 

高千穂峡Takachiho Gorge阿蘇山の溶岩によりできた峡谷。マイナスイオンがたくさん出ていそうな神秘的な風景。新緑の季節が一番ベストシーズンな感じもします。天然記念物natural monumentに指定されているそうです。

 

高千穂町にはあの天照大神アマテラスオオミカミ)が隠れたとされる洞窟「天岩戸」をご神体とする天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)もあります。

 

高千穂峡観光協会のHP。高千穂峡

takachiho-kanko.info

 

 ↓高千穂町観光協会英語HP。

takachiho-kanko.info

 

宮崎市観光サイト。高千穂峡

www.miyazaki-city.tourism.or.jp

 

高千穂峡の位置。阿蘇山の溶岩で出来たので阿蘇山に近いです。 

 

天岩戸神社HP。

amanoiwato-jinja.jp

 

天照大神が祀られているのは伊勢神宮内宮。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

②真名井の滝(西臼杵郡高千穂町

 

日本の滝100選にも選ばれている高千穂峡にある真名井の滝waterfall高千穂峡の写真としてよく取り上げられています。

 

↓宮崎県観光協会のHP。真名井の滝。

www.kanko-miyazaki.jp

 

↓真名井の滝の位置。

 

↓通訳ガイドの試験問題で登場した滝。真名井の滝は2回登場しています。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

青島神社と鬼の洗濯板(宮崎市

 

波状岩(はじょうがん)の鬼の洗濯板に囲まれた青島神社。青島にある神社です。

 

青島神社のHP。

aoshima-jinja.jp

 

宮崎市観光サイト。鬼の洗濯板。 

www.miyazaki-city.tourism.or.jp

 

↓宮崎商工会議所のHP。鬼の洗濯板。

www.mppf.or.jp

 

青島神社と鬼の洗濯板の位置。 

 

3.コメントと参考英語動画

 

宮崎県は、地鶏だけでなく、チキン南蛮発祥の地としても有名。また、ブロイラー(肉用若鶏broiler)飼養羽数日本一。

 

↓Cooking with Dogの動画(日本語字幕・英語字幕あります)。チキン南蛮。0:22~混ぜ合わせるcombine酢vinegar唐辛子chili pepper


www.youtube.com

 

↓宮崎の動画。0:01~高千穂峡・真名井の滝。1:07~青島。1:18~鬼の洗濯板。


www.youtube.com

 

4.その他(全国通訳案内士試験問題:宮崎県関連)

 

地理2019-35

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号35)」で、「宮崎県北部にある高千穂峡阿蘇山の溶岩や真名井の滝との関係について」の理解を問う問題が出ていました。

 

地理2019-36:自然(高原)

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号36)」で、「霧島錦江湾国立公園とえびの高原について」の理解を問う問題がでていました。

www.env.go.jp

ebino-kankou.com

 

地理2019-37:歴史(街並み)

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号37)」で、「宮崎県日南市の飫肥(おび)地区が伊東藩の城下町であったこと、小林寿太郎の生誕地であったこと、九州の小京都と呼ばれていることについの理解を問う問題がでていました。

www.miyazaki-city.tourism.or.jp

 

地理2016-37:自然(岬)

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号37)」で、「宮崎県の観光地に関して、高千穂峡と真名井の滝、御崎馬(みさきうま)と都井岬(といのみさき)、西都原古墳群、青島と鬼の洗濯版とよばれる波状岩」のそれぞれの理解を問う問題がでていました。

kushima-city.jp

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

 観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ