日本を英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【らっきょう】は英語で何と?どこが生産地?葉なのか茎なのか根なのか!?

カレーのお供にも欠かせないラッキョウ英語で何と言うのか?どこで生産されているのか?野菜に関する英語と合わせて学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

昨日の鳥取県の名所を学ぶなかで知った「砂丘らっきょう」。

 

鳥取がらっきょうの生産地だとはまったく知りませんでした。しかも農林水産省のHPを見ると鳥取県が生産量一位

 

同時に、そういえばらっきょうは英語で何と言うのだろうと?こちらも全く思い浮かびませんでした。

 

なぜなのか?それはらっきょうが何かを知らないから・・・でした。

 

カレーは完全に福神漬け派なのですが、今回はしっかり「らっきょう」について学んでいきたいと思います。らっきょうの英語表現や、野菜としての分類方法、生産地などについて学んでいきます。

 

鳥取砂丘らっきょう売っていました。

 

↓「鳥取県」についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

今日の写真

 

らっきょうの写真ありました。深川めしを食べたときに美味しくいただきました。

f:id:magoiku:20210529082706j:plain

insearchofjapan.hatenablog.com

 

2.学んだこと

  

①らっきょうは英語で何と?

 

いくつかGoogle検索で出てきた候補は

1. "pickled leek” 約27,000件 ◎

2. "pickled scallion" 約16,500件 ◎

 

酢漬けのネギということなので、spring onionやgreen onionでも調べてみました。

3. ”pickled spring onion" 約9,940件 ×

4. "pickled green onion" 約52,800件 ×

 

イメージが違うものでよく使われているだけかもしれないので、Google検索の際には画像検索も一緒にしています。件数の後ろがその結果です。

 

1や2はいわゆる「らっきょう」のイメージがそのまま多くでてきます。特に1は、海外でその名前pickled leekそのものの商品があるようです。3や4はいわゆるネギそのものを酢漬けしたイメージでしょうか。

 

また、形的には球根?ということからbulbを付けてみると

"pickled leek bulb" 約3件・・・

"pickled scallion bulb" 約170件

 

以上から、らっきょう(実際には酢漬けらっきょう)は、pickled leekpickled scallionで覚えておくことにします。

 

日本のことを説明するのに役立つ英単語一覧はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓英単語をアウトプットするにはオンライン英会話(レアジョブ)。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

②らっきょうとは何?

 

正直、今回初めてらっきょうが何なのかを知りました・・・。

 

(らっきょうの)ネギの下のぷくっとしたところなのですね。

 

なかなか、畑でのらっきょうのオリジナルの姿が見つからず、ようやく下の2つのHPでイメージが分かりました。特にJA鳥取いなばさんのHP。畑での植え付けから、収穫。収穫後の根切り作業まで写真付きで掲載されていて、よく分かりました。

 

<参考>

 

↓山陰いいもの探検隊。JR西日本さん関連のHPでしょうか。

sanin-tanken.jp

 

↓JA鳥取いなばのHP。

www.ja-tottoriinaba.jp

 

③らっきょうは葉?茎?根?球根?

 

次の疑問は、あのぷっくらしているところは、葉leafなのか?茎stemなのか?根rootなのか?ということです。

 

コトバンクで調べてみると、何やら鱗茎(りんけい)という言葉が出てきます。地下の茎の一部に葉状のものが重なっている部分。鱗茎=球根bulbと呼ばれると。

 

日本の農林水産省の分け方では、らっきょうは葉茎菜類(ようけいさいるい)。ブリタニカ百科事典のHPだと球根菜(鱗茎菜類)bulb vegetableという分け方もあるようです。

 

結論としては、にんじんやごぼうなどのような根菜root vegetableではないということです。玉ねぎやにんにくと同じようなbulbの部分だというのが分かりやすいですね。

 

↓葉・茎・根の野菜についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

<参考>

 

コトバンクラッキョウとは。

kotobank.jp

 

コトバンク。鱗茎とは。

kotobank.jp

 

コトバンク。球根とは。

kotobank.jp

 

コトバンク。鱗茎菜類とは。

kotobank.jp

 

農林水産省のHP。野菜類の区分。

www.maff.go.jp

 

④らっきょうの生産地は?

 

鳥取県が生産量一位

 

二位は鹿児島県、三位が宮崎県です。

 

やせた土地でも大丈夫で砂丘でよく栽培されるそう。

 

らっきょうの旬は5月~6月。

 

<参考>

 

農林水産省HP

www.maff.go.jp

 

↓JAのHP

life.ja-group.jp

 

3.コメントと参考英語動画

 

今回学んだおかげで、らっきょうにかなり親しみが湧いてきました!?

 

福神漬けだけでなく、らっきょうでもカレーを楽しんでいきたいと思います。

 

 ↓西日本にお住いのAJ Snookさんの動画。0.06~玉ねぎonionやにんにくgarlicみたいなものa sort of onion, garlic。相手方に全くイメージがなければ、このように何かに喩えて説明するのが実際には分かりやすいと思います。~のようなa sort of~。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:らっきょう関連

 

地理2020-32:鳥取県(食:名産)

2020(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号32)」で、「鳥取砂丘近隣の砂丘畑でとれる名産のらっきょうについて」の理解が必要な問題がでていました。

www.jan-agri.com

www.pref.tottori.lg.jp

 

www.jnto.go.jp

 

口述試験対策はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む)

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

食べもの一般:コンテンツ一覧へ

英語情報:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ