日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

【徳川家康公の遺訓(東照宮御遺訓)】とは?英語で何と?その内容は?

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」。今年一番気になったこの言葉について学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

幕末・維新・明治初期をしっかりと学ぼうと毎回見ているNHK大河ドラマ『青天を衝け』。

 

前回第20回では、とても記憶に残るシーンがありました。

 

徳川慶喜(草彅剛さん)と渋沢栄一吉沢亮さん)が徳川家康公の御遺訓を交互に読み合う(最後は一緒に読み合う)という場面です。

 

この御遺訓、今年何回も学んで放送の数日前にも読み返していたので、鳥肌が立つような場面でした。

 

同じような場面がもしあれば、暗唱できるように!?、しっかりと頭に入れたいと思います。

 

今日の写真と地図

 

↓「東照宮御遺訓の看板」日光東照宮にて(栃木県日光市)。

f:id:magoiku:20210708221228j:plain

f:id:magoiku:20210708221305j:plain

徳川家康公の墓所がある奥宮に向かう階段の途中にあります。

 

 

2.学んだこと

 

東照宮御遺訓

 

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。

不自由を常と思えば不足なし。

こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。

堪忍(かんにん)は無事長久(ぶじちょうきゅう)の基(もと)い、怒りは敵と思え。

勝つことばかり知りて負くること知らざれば害その身にいたる。

己を責めて人を責むるな。

及ばざるは過ぎたるよりまされり。

 

『人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし』一番心に沁みます。

『怒りは敵と思え』『己を責めて人を責むるな』この2つは一番心に留めたい言葉です。

 

②御遺訓を学んだところ

 

↓まずこの本でした。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

徳川家康公を祀る久能山東照宮からも学びました。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓同じく徳川家康公を祀る日光東照宮でも学びました。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

東照宮御遺訓は英語で何と?

 

家康公の戒名は東照大権現。そこから取った東照宮。家康公の意味です。御遺訓はtestament。ですから、東照宮御遺訓Testament of Ieyasu。 

 

3.コメント

 

全国の東照宮を訪れるとき、徳川家康公ゆかりの場所に行ったときの楽しみが増えました。御遺訓に関わるものがないか注意してみてみたいと思います。御遺訓が載っているお土産を探すのも楽しそうです。 

 

大河ドラマ『青天を衝け』HP。

www.nhk.or.jp

  

4.全国通訳案内士試験問題(日光東照宮関連5問)

  

歴史2019-09:江戸、栃木、寺、人物

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号9)」で、「日光東照宮の建造物(陽明門、日暮の門、神厩舎、三猿、眠り猫、御本社、鳴龍)」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

歴史2019-10:江戸、栃木、寺

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号10)」で、「日光東照宮の建造物(御水舎、唐門、五重塔、薬師堂)」に関する理解を問う問題が出ていました。 

 

歴史2017-22:江戸、栃木、神社、人物 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号22)」で、「日光東照宮徳川家康徳川家光、眠り猫、陽明門、日暮の門)」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

地理2016-13:神社

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号13)」で、「日光東照宮」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

歴史2015-30:江戸、栃木、神社

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号30)」で、「日光東照宮が権現造で造られていること」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

当ブログで取り上げた日本史へ

日本史:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ