日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

英語で学ぶ【フェンシング】の種目とルール。エペとは?フルーレとの違いは?

IOC国際オリンピック委員会の英語動画で、フェンシングの基本を学んでいきます。試合形式や各種目(フルーレ・サーブル・エペ)の違いも取り上げます。

 

1.きっかけ・情報源

 

フェンシングでも金メダル!男子団体エペ決勝で日本がROC(Russian Olympic Committeeロシアオリンピック協会)を下して優勝しました。

 

でも、フェンシングに関して知っていることと言えば、北京オリンピックで銀メダルを獲得した太田雄貴さん、その太田さんが引退後も普及活動に取り組んでいること、太田さんがやっていた種目がたしか「フルーレ」だった・・ということ、くらいでした。

 

正直、「エペ」と言う言葉も昨日初めて知りました。英語動画に加えて公式ガイドブックも参照しながら、この機会にフェンシングの基本について学んでいくことにします。

  

今日の写真と地図

 

↓JR京葉線葛西臨海公園」駅(東京都江東区)。左端に見えるドームが葛西臨海水族館。公園の先は東京湾。フェンシング会場のある「幕張メッセ」は、この駅から千葉方面に7つ目「幕張海浜」駅が最寄駅です。

f:id:magoiku:20210731084215j:plain

↓次の駅「舞浜」は東京ディズニーランドの最寄駅。「海浜幕張」駅には千葉ロッテマリーンズの本拠地球場もあります。

  

2.学んだこと

  

①フェンシングとは?

 

Strike the opponent in their target area with a sword 

突くこと。相手を。対象となる箇所において。で。

 

シンプルです。

 

↓Aim of the Game競技(試合)の目的 0:20~0:33。


www.youtube.com

 

②試合形式は? 

 

Individual bouts last for three 3-minute rounds or first to 15 points

個人戦は続きます。3つの3分のラウンドを。もしくは最初まで。15ポイントへの。

 

Team competitions consist of nine 3-minute bouts or the first to 45 points 

団体戦は構成されます。9つの3分のラウンドを。もしくは最初まで。45ポイントへの。

 

個人は3×3分戦ってポイントの多い方、もしくは先に15ポイント獲得した方が勝ち。団体は9x3分戦ってポイントの多い方、もしくは先に45ポイント獲得した方が勝ち。

 

団体は1チーム3人(+1人の交代メンバー)の総当たり戦だそうです。

 

↓Match Format試合形式 0:34~0:52。


www.youtube.com

 

③種目と剣とルール

 

種目と剣 

Foilフルーレ: a lightweigt blade軽い刃

Sabreサーブル: the shortest blade最も短い刃

Epeeエペ: the longest and heaviest blade最も長く重い刃

 

種目とルール(攻撃範囲)

Foilフルーレ: the torso or groin胴体か脚の付け根(頭・手・足はダメ)

Sabreサーブル: above the beltベルトより上

Epeeエペ: any part of the body体のどこでも

 

フルーレのFoilはアルミホイルのホイルです。フルーレとはフランス語。英語でFoilフォイル

 

サーブルもフランス語。サーベルです。英語でSaberセイバー(英国式スペルではそのままSabre)。

 

エペも同様。Epeeの英語での発音はエイペイ。エペはどこでもポイントになるのですね!世界的には3つの中で最も人気があるそうです。

 

↓Disciplineルール 0:53~1:17。Target Areas攻撃範囲 1:18~1:29 


www.youtube.com

 

3.コメントと参考英語動画

 

フェンシングは、1896年に開催された第一回オリンピック(アテネAthens)から採用されていたそうです!歴史があります。

 

さらに、女子のフェンシング競技が開催されたのが1924年のパリParis大会から。フェンシング発祥の地フランス。

 

フェンシング自体が中世ヨーロッパの騎士の剣術から生まれたもの。武士の剣術から生まれた剣道と似ています。剣道を英語で説明するときにも、日本のフェンシングのようなもの、と言うことができます。

 

↓オリンピックでのデビュー:0:11~0:19。


www.youtube.com

 

Foil, Sabre, Epeeの発音。3種目の紹介2:43~4:30。


www.youtube.com

  

4.全国通訳案内士試験問題:オリンピック関連

 

2015年(平成27年)から2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「一般常識」ではほぼ毎年スポーツ関連の問題も出題されています。そのうち6問がオリンピックに関連する問題でした。

 

 ↓オリンピックに関する問題はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

文化・アニメ・スポーツ:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ