日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

【いちご狩り】は英語で何と?生産量上位三県は?あまおうの名前の由来は?

いちごの生産量上位3県と、各県の有名ブランド、いちご狩りの英語表現などについて学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

一昨日見ていたクイズ番組(おそらく東大王)で「あまおうの名前の由来」が問題になっていました。

 

その答えになるほど!と思ったので、今回は、いちごを通じて日本と英語表現を学ぶことに。

 

今日の写真と地図

 

↓「いちごのショートケーキ」(東京都千代田区日比谷公園内にある『日比谷松本楼』にて。日比谷公園と同じ1903年明治36年)開業。夏目漱石高村光太郎孫文も訪れたらしいです。)。テラス席があって新緑や梅雨の季節も森の中の雰囲気を味わえます!

f:id:magoiku:20210911102046j:plain

日比谷松本楼の歴史

 

2.学んだこと

 

①1位は栃木県

 

生産量第一位の県は、「とちおとめ」で有名な栃木県です。「とちおとめ」は他の県でも生産されているようです。

 

こちらのページで学んでみました。

栃木県/農業試験場いちご研究所

とちおとめは、全国の作付面積の約3割を占めているそうです。

 

日本にイチゴが来たのはオランダから。江戸時代末期。

栃木県/いちご豆知識

 

53年連続生産量一位!

栃木県/全国のいちご生産推移

 

↓栃木県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

②2位は福岡県

 

生産量第二位の県は、「あまおう(博多あまおう)」で有名な福岡県。「あまおう」は福岡県でしか生産していないようです。

 

あまおうは、甘王ではなく、「あかい、まるい、おおきい、うまいの頭文字」が由来。

www.hakata-amaou.com

 

でもしっかり「甘王」も商標登録しているようです!

イチゴ 「あまおう」 / 福岡県

 

↓福岡県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

③3位は熊本県

 

生産量第三位の県は、くまモン!?で有名な熊本県です。

 

くまモンの赤いほっぺは、熊本の赤い名産の印。馬刺し、すいか、赤牛、トマト、そして、イチゴ。

 

ブランドでは「ゆうべに」に力を入れているようです。

youbeni.jp

 

熊本県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

3.コメントと参考英語動画

 

いちごと言えば、かき氷shaved ice練乳condensed milkも思い浮かびますね。

 

でも、これからはくまモンも一緒に浮かんできそうです。熊本県すごいです。

 

くまモンTV。イチゴ狩り(英語字幕付き!)。いちご狩りstrawberry picking


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:いちご関連1問

 

地理2018-31:福岡県(食:名産)

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号31)」で、「福岡県のイチゴの登録商標が『あまおう』であること」の理解が必要な問題がでていました。

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ 

郷土料理・ご当地土産:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ