日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

テレビ「新 鉄道・絶景の旅」を見て楽しめる日本各地の3つのこと!

BS朝日毎週木曜夜20時の「新 鉄道・絶景の旅」。自宅にいながら日本各地の車窓と温泉と料理が楽しめます。

 

1.きっかけ・情報源

 

今日の「新 鉄道・絶景の旅」のテーマは、「知っている箱根!知らない箱根?とっておきの見どころ再発見!」でした。

 

以前の「鉄道・絶景の旅」のころから結構頻繁に見ています。というか峠恵子さんのナレーションと歌が大好きでした!

 

でも今のバージョンも楽しませてもらっています。楽しめる理由を3つ、今日の番組内容も振り返りながら紹介していきます。

 

BS朝日のHP。今日の番組内容。

www.bs-asahi.co.jp

 

↓峠さんのバージョンはありませんでしたが、本家さだまさしさんの公式チャネルでありました。名曲「主人公」。


www.youtube.com

 

↓現在のエンディング曲。この曲もとてもいいです。


www.youtube.com

 

今日の写真と地図

 

箱根登山ケーブルカー「強羅」駅(神奈川県足柄下郡あしがらしもぐん箱根町はこねまち)。箱根湯本から芦ノ湖へ向かうちょうど中間地点でしょうか。

f:id:magoiku:20211014213718j:plain

強羅|駅情報・路線図|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー

 

箱根町の位置。富士箱根伊豆国立公園の箱根エリアでもあります。

ホーム - 箱根町

環境省_富士箱根伊豆国立公園_見どころガイド

 

↓神奈川県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

2.学んだこと

 

①全国各地の鉄道の車窓と駅の景色が楽しめる!

 

タイトルのとおりです。「鉄道・絶景の旅」!

 

「箱根湯本」駅から箱根登山鉄道。「強羅」駅からは箱根登山ケーブルカー。「早雲山」駅からは箱根ロープウェイ。そして終着地点は芦ノ湖

 

毎回取り上げられる鉄道。その車窓や立ち寄った駅からの景色を楽しめます。通常の鉄道だけではなく、登山鉄道mountain trainケーブルカーcable carロープウェイropewayも!

 

②沿線の温泉が楽しめる! 

 

この番組がいいのは必ず宿泊すること。そして宿と言えば温泉です。

 

今日の宿は「箱根本箱」という本をテーマにしたホテル。

 

温泉も、強羅温泉の源泉から引いた無色透明の美肌の湯と、大涌谷温泉から引いた白濁した硫黄泉の2つが楽しめるそうです!

 

↓箱根本箱のHP。

hakonemag.com

 

③沿線の美味しい地元料理が楽しめる!

 

宿の食事はもちろん楽しみですが、それ以外にお昼の食事も楽しめます。初日の昼と2日目の昼。

 

今回は鰺丼(アジ丼)horse mackerel rice bowlとお蕎麦buckwheat noodle。箱根もお蕎麦でも有名ですね。

 

以前食べたものの復習もできます。今回は強羅で食べた名物の「豆腐かつ煮」を思い出しました!美味しかったです!

 

↓強羅名物「豆腐かつ煮」

f:id:magoiku:20211014220926j:plain

ginkatsutei.jp

 

3.コメントと参考英語動画

 

この番組を見て是非行って見たいと思うこともありますし、訪れた場所の復習もできます。

 

今日は箱根湯本から芦ノ湖までのルートを復習することができました。このルート、全国通訳案内士の試験問題でも問われたことがあります。

 

来週は立山黒部アルペンルート。こちらも楽しみです。このルートも全国通訳案内士の試験問題で問われていました!

 

BS朝日 新 鉄道・絶景の旅のチャネル。

www.youtube.com

 

↓訪日外国人向けに日本各地を紹介しているjapan-guide.comの動画。箱根でおススメの5つのこと(英語字幕あり)。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:箱根関連

 

地理2015-19:神奈川県(地名、施設)

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号19)」で「箱根観光において、箱根登山鉄道箱根登山ケーブルカー箱根ロープウェイ芦ノ湖遊覧船を利用する場合に、箱根湯本から箱根町へ出る場合の乗り換え地点の経路として正しいのが、箱根湯本-強羅-早雲山-大涌谷-桃源台-箱根町であること」の理解を問う問題が出ていました。 

 

地理2015-20:神奈川県(施設:美術館)、東京都(施設:美術館)

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号20)」で「問題19の観光ルートに、彫刻の森美術館、ガラスの森美術館、ラリック美術館があること」の理解を問う問題が出ていました。  

www.hakone-oam.or.jp

www.hakone-garasunomori.jp

www.lalique-museum.com

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む)

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ