日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

ロマンスカー!?で行く「長野県」山ノ内町の「湯田中温泉」

聖火リレー4つ目の県は長野県。リレーコースにもなっていた湯田中温泉について、どうやって行くのか?どんな温泉なのか?所在する山ノ内町とはどんなところなのか?を学びます。

 

1.きっかけ・情報源

 

3月25日から聖火リレーが始まりました。7月23日(金)のオリンピック開会式当日まで、121日間で47都道府県を巡るそうです。いい機会なので、47都道府県の名所を一緒に学んでいきたいと思います。群馬県に続く4つめの県は長野県。行きたいところが多すぎて、今回は行った中からピックアップしました。昨日のコースにもなっていた湯田中温泉(長野県山ノ内町)です(次の県は岐阜県です)。

 

東京オリンピック公式HP。聖火リレールート情報。

tokyo2020.org

 

今日の写真と地図

 

長野電鉄湯田中」駅。終着駅です。長野電鉄長野駅湯田中駅を結んでいます。途中には栗と葛飾北斎で有名な小布施駅もあります。

f:id:magoiku:20210402215050j:plain

 

↓長野県の位置。「+」2つくらいで、長野駅山ノ内町の位置が分かりますでしょうか。地獄谷野猿公苑も出てきます。県庁所在地は長野市

 

↓長野県のアンテナショップ(東京都中央区)。名産多数のさすが長野と言う感じでいつも混んでいる印象です。

www.ginza-nagano.jp

 

2.学んだこと

 

①「湯田中温泉」にはどうやって行く?

 

長野駅から出ている長野電鉄に乗っていきます。湯田中温泉は終着駅「湯田中」駅の前に広がっています。行きは「ゆけむり号」。ちなみに帰りは「スノーモンキー号」。

 

長野駅湯田中駅を結ぶ長野鉄道長野線。長野駅から湯田中駅までは約45分。 

↓「湯田中」駅。「ゆけむり号」。どこかで見たことがある!?そうです。昔の小田急ロマンスカーです。上が運転手席。梯子で登っていました。

f:id:magoiku:20210402215734j:plain

 

↓「湯田中」駅前の「湯田中温泉」入口。

f:id:magoiku:20210403092020j:plain

 

↓信州湯田中温泉観光協会公式サイト。

www.yudanaka-onsen.info

 

湯田中温泉の老舗有名旅館「よろづや」さん。桃山風呂が有名。

yudanaka-yoroduya.com

 

②「湯田中温泉郷」とは?

 

湯田中温泉は、9つの温泉が集まっている「湯田中渋温泉郷」の一つです。「渋温泉」も有名です。

 

↓長野県山ノ内町のHP。湯田中渋温泉郷9つの温泉一覧。

www.town.yamanouchi.nagano.jp

 

↓長野県公式観光サイト。湯田中渋温泉郷の紹介。「湯田中」駅の外観。千と千尋の神隠し湯屋のモデルともされる渋温泉の老舗旅館「金具屋」さんの建物。一番最後は老舗旅館「よろづや」さんの桃山風呂。

www.go-nagano.net

 

↓「湯田中温泉郷」 。湯田中駅前が「湯田中温泉」。そこから東に「渋温泉」。さらに東には「地獄谷温泉」。

 

③「山ノ内町(やまのうちまち)」とは? 

 

湯田中渋温泉郷」と「志賀高原」「北志賀高原」という3つのリゾート地がある山ノ内町。The Snow Monkey Townの名の通り何と言っても世界的に有名なのが、温泉に入っている猿が見られる「地獄谷野猿公苑」。湯田中渋温泉郷からバスで行けます。車で送迎してもらえる宿も多いと思います。

 

↓長野県山ノ内町公式サイト

www.town.yamanouchi.nagano.jp

 

山ノ内町観光連盟公式サイト

www.info-yamanouchi.net

 

地獄谷野猿公苑入口。ここから先はまた別の機会に。この近くにバス停があります。また、宿からの送迎地点になっている駐車場も近くにあります。

f:id:magoiku:20210402234305j:plain

 

3.コメント(長野県で行きたいところ)

 

次は渋温泉にも行ってみたいです。新緑の季節に行くのも気持ちよさそうですね。

 

通訳ガイド試験で長野県に関して出題された問題を見直しているうちに、行きたいところも絞れてきました。一つ目は中山道沿いの宿場町「妻籠宿」。二つ目は白馬でのハイキング。

 

4.その他(全国通訳案内士試験問題:長野県関連)

 

地理2020-19:歴史(街道)

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号19)」で、「大町市千国街道(ちくにかいどう)や立山黒部アルペンルートとの関係」の理解を問う問題が出ていました。

kanko-omachi.gr.jp

www.kanko-omachi.gr.jp

 

地理2020-20:自然(湖)

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号20)」で、「大町市と仁科三湖(にしなさんこ)の各湖:中綱湖(なかつなこ)、青木湖、木崎湖(きざきこ)」に関する理解を問う問題が出ていました。

kanko-omachi.gr.jp

kanko-omachi.gr.jp

kanko-omachi.gr.jp

kanko-omachi.gr.jp

 

地理2020-21:歴史(街並み)

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号21)」で、「江戸後期から明治期にかけての棚田の景観が残る白馬村の青鬼集落(あおにしゅうらく)」に関する理解を問う問題が出ていました。

www.pref.nagano.lg.jp

 

地理2020-22:市町村名

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号22)」で、「白馬村の外国人訪問客で多い国はどこの国か」を問う問題が出ていました。

www.vill.hakuba.nagano.jp

 

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号17,18,19)」で、「妻籠宿」に関する理解を問う問題が出ていました。

www.tumago.jp

www.kisoji.com

 

地理2019-17:自然(池)

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号17)」で、「上高地に所在する池」を問う問題が出ていました。

 

地理2018-11:施設(ホテル)

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号11)」で、「ジョンレノンも宿泊したことがある軽井沢の有名ホテル:万平(まんぺい)ホテル」を問う問題が出ていました。

www.mampei.co.jp

 

地理2018-12(自然:池)

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号12)」で、「軽井沢の紅葉で有名な雲場池(くもばいけ)の理解」を問う問題が出ていました。 

www.slow-style.com

 

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「一般常識(問題番号15)」で、「松本城が国宝であること」の理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-15:歴史(人物) 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号15)」で、「小布施と葛飾北斎」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-16:歴史(街並み)、寺、神社、自然(棚田)

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号16)」で、「北信濃エリアの観光地に関して、日本の秘境100選の一つである秋山郷は長野県と新潟県にまたがっていること、善光寺の前立本尊御開帳が7年に1回であること、戸隠神社には樹齢400年を超える杉並木の参道があること、重要文化財的景観に選定されている姨捨の棚田」に関する理解を問う問題が出ていました。

www.tabinet-jp.com

www.gokaicho.com

www.togakushi-jinja.jp

www.city.chikuma.lg.jp

 

地理2017-17:温泉 

 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号18)」で、「湯田中渋温泉郷(地獄谷温泉・上林温泉)」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-23:歴史(街並み)、滝 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号23)」で、「妻籠宿(長野県木曽郡南木曽町なぎそまち)と馬籠宿(岐阜県中津川市)を結ぶハイキングコースの途中にある滝が男滝・女滝」であることの理解を問う問題が出ていました。

www.town.nagiso.nagano.jp

 

地理2015-21:城

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号21)」で、「松本城」に関連した知識を問う問題が出ていました。

 

地理2015-22:市町村名

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号22)」で、「地獄谷野猿公苑が所在する市町村」を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

温泉:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ