日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【桜並木】は英語で何と?【善福寺川】とその源流と一緒に学びます。

杉並区を流れる善福寺川は川沿いの桜並木cherry blossom avenueでも有名です。源流はどこなのか?桜で有名な善福寺川緑地はどこにあるのか?どんな桜があるのか?などを学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

今月は桜の名所を紹介。

 

都内の川三部作で紹介していきたいと思います。

 

一回目は杉並区を流れる善福寺川です。

 

今日の写真と地図

 

↓「善福寺川(ぜんぷくじがわ)」(東京都杉並区)沿いの桜

f:id:magoiku:20210324204430j:plain

↑↓ストリートビューで探し当てました!ここで 立派な桜が見れるはずです。JR「荻窪」駅からは約13分。

 

2.学んだこと

 

善福寺川とは?源流はどこ?

 
善福寺池を源流として、中野区に入って神田川と合流するまでの川。

 

全長約10キロ です。

 

善福寺池。少し気が早いですが、5月末になると綺麗な紫陽花hydrangeaも見れます。

f:id:magoiku:20210324220126j:plain

  

善福寺池のある東京都立善福寺公園。JR「西荻窪」駅から徒歩約18分。ここが善福寺川の起点です。ここから川沿いを下っていけます。

 

<参考>

  

↓杉並区HP。善福寺川の紹介。

www.city.suginami.tokyo.jp

 

↓東京都建設局のHP。善福寺川の紹介。

www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp

 

②桜で有名な善福寺川緑地はどこにある?

 

善福寺川の桜と言えば、「善福寺川緑地」の桜並木cherry blossom avenueが見どころ。

 

約400本もあるそうです。

 

善福寺川緑地の桜並木。川の両側に歩道sidewalkがあります。

f:id:magoiku:20210324213836j:plain

  

善福寺川緑地。広大です。 このあたりの最寄駅は地下鉄「南阿佐ヶ谷」駅。徒歩約7~8分。

 

<参考>

 

↓すぎなみ学倶楽部のHP。善福寺川緑地の紹介。

www.suginamigaku.org

 

東京都公園協会のHP。善福寺川緑地の見どころ。桜並木約400本。

www.tokyo-park.or.jp

 

③「普賢象」とはどんな桜?

 

善福寺川沿いで見て気になったたくさんの花びらがある桜。

 

普賢象(ふげんぞう)という種類のようです。

 

ソメイヨシノの花びらは5枚、このようにたくさんの花びらがある桜を総称して八重桜と呼ぶそう。

 

↓普賢象(ふげんぞう)。プレートと一緒に撮っておくべきですね。

f:id:magoiku:20210324220551j:plain

 

<参考>

 

 ↓東京都公園協会のHP。桜の種類も写真入りで載っています。普賢象も載ってました。こんなにたくさんの桜があるとは!?

www.tokyo-park.or.jp

 

↓ 善福寺川の近くで撮ったはずの桜?これも八重桜?普賢像なのでしょうか??今度行ったらプレートをチェックします。

f:id:magoiku:20210324221349j:plain

 

3.コメント

 

今年の予想は3月14日に開花で、3月22日に満開。今週末が最後の見頃でしょうか。

 

でもこれは染井吉野ソメイヨシノ)の話。

 

遅咲きで、かつ、たくさんの種類がある八重桜は、その後見頃が来ると知ったので、今年からはもう少し桜を楽しむことができそうです。

     

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

4.ブログ内リンク(トップページ含む)

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

東京名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ