日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

あの「犯罪」は英語で何と?「刑事司法制度」に関する英語も学びます。

容疑、逮捕、拘留、起訴、保釈、判決など、犯罪や刑事司法に関する英語を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

オンライン英会話では、フィリピンの政治家の汚職についての話になることがよくあります(日本と比べ物にないくらい日常的にあるのだそうです)。文書偽造という英語がすぐ出てこなかったので、この機会に整理してみようと思いました。

 

今日の写真と地図

 

最高裁判所(東京都千代田区)。地下鉄「永田町」駅から平河天満宮に行く手前にありました。

f:id:magoiku:20210330205141j:plain

↓最寄駅は地下鉄「半蔵門」駅・「永田町」駅徒歩約6~8分。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

2.学んだこと

  

<参考にしたHP:刑事事件の流れ>

keiji-pro.com

 

刑事訴訟法。①48時間(第203条1項)、②24時間(第205条1項)、③10日間(第208条1項)、④+10日間(第208条2項)。①で48時間、①+②で72時間、①+②+③+④で23日間。

elaws.e-gov.go.jp

 

①容疑・逮捕・警察取調

 

警察の取り調べは48時間以内だそうです。

 

容疑者suspect

犯人criminal

 

~の疑いがかけられるbe suspected of~

~の疑いで逮捕されるbe/get arrested on suspicion of~

~で逮捕されるbe/get arrested for~ 

 

~に入る犯罪の例

汚職corruption

収賄bribery

収賄accepting bribes

横領・着服embezzlement

背任breach of trust

詐欺fraud

文書偽造forgery

万引きshoplifting

窃盗theft

殺人murder

殺人未遂attempted murder

性的暴行sexual assault

児童虐待child abuse

違法薬物所有possession of illegal drugs

落書きgraffiti

バーでの喧嘩bar fight

 

②検察捜査・拘留・起訴

 

警察から検察に送られる(送検される)と、検察の捜査が始まります。通常24時間で起訴するかどうかを決めるらしいです。ですので、48時間+24時間の3日間(72時間以内)で検察は起訴indictするか、釈放releaseするかを決めると。ただ、その期間では足りないと判断すると裁判所に拘留請求することができるそうです。拘留detainすることが認められると最大20日間拘留が可能。結局、最初の3日+20日23日以内に検察は起訴するか、釈放するかを決めなければならない、と。1つの犯罪につき。

 

検察prosecutor

 

自白するconfess

罪を否定するdeny the charge

無罪を主張するclaim one's innocence

拘留されるbe/get detained

拘留所detention house

起訴されるbe charged

~の罪で起訴されるbe/get indicted for

不起訴にするdismiss a case against

 

③保釈・裁判・判決

 

起訴されてから裁判が始まるまでも、必要があると判断されると拘留が続くそうです。でも裁判を受ける意志の保証金を預けることで保釈が認められることもあると。

 

被告defendant

裁判官judge

 

保釈請求request for bail

~円の保釈金を払うpost bail of~

~から保釈されるreleased on bail from

 

有罪判決を受けるbe/get convicted

有罪率conviction rate

 

懲役A年の判決を受けるbe sentenced to A years in prison

執行猶予B年懲役A年の判決を受けるbe sentenced to A years in prison with B years of probation

無期懲役の判決を受けるbe sentenced to life in prison

死刑判決を受けるbe sentenced to death

 

3.コメントと参考英語動画

 

あらためてこの↓動画を見ると48時間、72時間、23日の関係がよく理解ができました。刑事司法に関する英語もたくさん出てきてとても役立ちます(実際には、役立ってほしくないですが)。

 

 ↓パオロPaoloさんのチャネルPaolo from TOKYOの動画「外国人が日本で安全に過ごすために!日本の法律について弁護士に質問してみた」。1:16~刑事事件criminal cases、1:22~司法制度justice system、1:34~逮捕されるget arrested、1:44~拘留するdetain、1:46~検察官prosecutor、1:57~最長23日間の拘束(1つの犯罪で!)、2:16~万引きするshoplift、暴行するassault、2:38~起訴されるget indicted、保釈bail、3:02~バーでの喧嘩bar fight、3:59~黙秘権right to remain silent、4:53~自白するconfess、4:57~有罪率conviction rate、7:12~示談交渉するmake a settlement、9:20~釈放するrelease、10:51~執行猶予probation、12:31~落書きgraffiti。


Why Japan Arrests Foreigners

 

insearchofjapan.hatenablog.com

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

英語情報:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ