日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

四大温泉(草津・伊香保・水上・四万)を制覇したい「群馬県」の名所

聖火リレー3つ目の県は群馬県。行きたい観光地3つ(水上温泉四万温泉富岡製糸場)について学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

3月25日から聖火リレーが始まりました。7月23日(金)のオリンピック開会式当日まで、121日間で47都道府県を巡るそうです。いい機会なので、47都道府県の名所を一緒に学んでいきたいと思います。栃木県に続く3つめの県は群馬県です(次の県は長野県です)。

 

東京オリンピック公式HP。聖火リレールート情報。

tokyo2020.org

 

↓今日の聖火リレーの出発地点はこちら「伊香保温泉」。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

伊香保温泉の次はこちら「草津温泉」。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

今日の写真と地図

 

群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」(東京都中央区)。ぐんまちゃんの誕生日は2月22日。

f:id:magoiku:20210331211132j:plain

↓最寄駅は地下鉄「銀座」駅・「東銀座」駅徒歩約4~5分。GINZA SIXのすぐ近くです。

kikaku.pref.gunma.jp

 

群馬県の位置。県庁所在地は前橋市。人口が一番多いのは高崎市高崎だるまで有名。草津伊香保・水上・四万は四大温泉と呼ばれています。

 ↓高崎市のHP。高崎だるまの歴史。

www.city.takasaki.gunma.jp

 

2.学んだこと

 

水上温泉(みなかみおんせん)とは?

 

草津伊香保以外の2つの温泉地にまず行ってみたいです。

一つ目は水上温泉。18の温泉地があり合わせて水上温泉郷利根川沿いの渓谷・山の自然が露天風呂で楽しめそうです。宝川温泉汪泉閣(おうせんかく)の200畳あるという大露天風呂が有名。露天風呂全て合わせると470畳あると!混浴も湯浴み着(ゆあみぎ)が使えるようになってそうでよいですね。

 

みなかみ町観光協会のHP。

www.enjoy-minakami.jp

 

水上温泉旅館協同組合のHP。 

minakamionsen.com

 

宝川温泉汪泉閣(おうせんかく)の大露天風呂。

www.takaragawa.com

 

↓ 宝川温泉汪泉閣の位置。

 

四万温泉(しまおんせん)とは?

 

2つ目は四万温泉

至る所にある?映画『千と千尋の神隠しSpirited Aaway』に出てくる(アニメの舞台anime location湯屋のモデル)とされる「積善館(せきぜんかん)」が有名。出来れば泊まってみたいものです。元禄7年(1694年)開業だそう!

 

四万温泉協会のHP。

nakanojo-kanko.jp

 

四万温泉 積善館(せきぜんかん)のHP。

www.sekizenkan.co.jp

 

↓積善館のHP。積善館の歴史。

www.sekizenkan.co.jp

 

↓積善館の位置。

  

富岡製糸場とは?

 

2014年に世界文化遺産に登録された富岡製糸場。フランスの技術指導を受け、明治5年(1872年)に作られた日本で最初の製糸場。大河ドラマ『青天を衝け』の渋沢栄一が設立に関わっていたほか、田辺誠一さん演じる尾高惇忠(おだかじゅんちゅう)が初代場長だったそうです。

 

富岡市観光HP。

www.tomioka-silk.jp

 

富岡市観光HP。富岡製糸場

www.tomioka-silk.jp

 

世界遺産センターについて

https://worldheritage.pref.gunma.jp/whc/about/

 

↓埼玉県深谷市HP。渋沢栄一と尾高惇忠など。

www.city.fukaya.saitama.jp

 

3.コメント

 

栃木県、群馬県と海に面しない県が続きます。明日からは長野県、その次は岐阜県。温泉の名所も続きます。

 

4.その他(全国通訳案内士試験問題:群馬県関連)

 

地理2019-11:歴史(世界遺産

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号11)」で、「富岡製糸場」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

地理2019-12:温泉

2019年(令和元年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号12)」で、「水上温泉郷宝川温泉(たからがわおんせん)」についての理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-12:滝 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号12)」で、「吹割の滝」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-13:自然(湿原)

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号13)」で、「尾瀬」に関する理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-14:自然(山) 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号14)」で、「日本三大奇勝の一つである妙義山」に関する理解を問う問題が出ていました。

www.town.shimonita.lg.jp

www.tomioka-silk.jp

 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号3,4,5,6)」で、「富岡製糸場」に関連した知識を問う問題が出ていました。

 

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「一般常識(問題番号19)」で、「富岡製糸場」に関する理解が必要な問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号16~20)」で、「富岡製糸場」に関連した知識を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

 観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ