日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【シャーペン】の英語は?TOEIC用おすすめは?名前の由来は?

TOEIC試験でとても重要なシャープペンシル。英語表現のほか、おすすめのシャーペンとなぜ「シャープ」なのかを学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

今週のお題「試験の思い出」。

 

試験と言えばTOEICTOEICと言えばシャーペンです!?

 

ぱっと英語で出てきませんでした・・。

 

この機会にシャーペンの英語を学びます。

 

一緒に、TOEIC試験(マークシート試験)でおススメのシャーペンと、ふと疑問に思った、なぜ「シャープ」という名前なのか?も取り上げます。

 

今日の写真と地図

 

TOEICのお供!ぺんてるマークシートシャープペンシルと消しゴム。替え芯もあります。ゴムラバーは別商品です。

f:id:magoiku:20220228211554j:plain

www.pentel.co.jp

 

 2.学んだこと

 

①シャーペンは英語で何と?

 

シャーペンmechanical pencil

 

ケンブリッジ英英辞典ではmechanical pencilを調べると、

a pencil in which the lead is pushed out by turning or pressing a part of the pencil

鉛筆。そこでは。芯が。押し出される。回すことで。もしくは。押すことで。一部を。その鉛筆の。

MECHANICAL PENCIL | 意味, Cambridge 英語辞書での定義

 

そうか、シャーペンも鉛筆ですね。

 

lead。発音に注意。このleadは導くの時のリードではなくレッド。太い芯はthick lead。細い芯はthin lead。

 

芯を詰め替えるrefill a lead。refillは詰め替えとかおかわり。Can I get a refill?おかわりもらえますか?

 

消しゴムはeraser。

 

マークシートは、computer-scored answer sheet

 

鉛筆はpencil、ボールペンはballpoint penです。

 

あと文房具stationeryはnaryではなくnery。stationaryは固定された、という形容詞。

 

筆記用具はwriting materials。

 

TOEIC試験におすすめのシャーペンは?

 

今日の写真でも紹介した「ぺんてるマークシート用シャーペン」です。

 

ポイントは芯が太いこと。これはとても効果があります。

 

上下左右で何回も塗りつぶす必要なく、「の」の字を書けば終わりです。

 

商品紹介では、1往復で済むと!

 

TOEIC、特にリーディングは時間との勝負。これを使えばかなり短縮できます。

 

TOEICの時しか使う機会がありませんが・・・。

 


ぺんてる マークシートシャープペン B 消しゴム 替芯セット AMZ-AM113B-SET 青

 

もう一つ、おすすめの商品が今日の写真のシャーペンにも装着しているゴムグリップ。

 

ドクターグリップみたいな厚いグリップが好きな人は、これを付ければOKです。

 

疲れることも豆ができることもありません。

 

似たような商品がいくつか出ています。

 


クツワ プニュグリップ(右手用) (2袋)

 

<参考>

 

↓㈱教育ソフトウェアのHP。受験生のためのマークシートQ&A。そもそも真っ黒に塗りつぶす必要がないことに最近・・気がつきました。

www.kyoikusw.co.jp

 

③なぜ「シャープ」ペンシルというのか?

 

これは調べてみてびっくりでした。

 

シャープが作った!

 

というか創業者の早川徳次さんが最初に作ったヒット商品がシャープペンシルだったそう。

 

芯が出てくる機械式鉛筆。これを日本でエバー・レディー・シャープ・ペンシルと名付けたそうです。

 

その後、このシャープがそのまま社名になったと。

 

ちなみにシャープの創業者は早川徳次(はやかわとくじ)さん。国産ラジオも第一号。シャープは大阪府堺市に本社があります。

 

なお、漢字では同じ字の早川徳次(はやかわのりつぐ)さんは地下鉄の父です。

 

早川徳次(はやかわのりつぐ)についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

<参考>

 

会社概要|会社情報:シャープ

創業者 早川徳次|シャープの歩み|会社情報:シャープ

 

3.コメントと参考英語動画

 

今日学んだのは

・シャーペンmechanical pencil

・芯lead

・発音に注意。このleadはレッド

・芯を詰め替えるrefill a lead

・おかわりもらえますか?Can I get a refill?

マークシートcomputer-scored answer sheet

・文房具stationeryの綴りに注意

シャープペンシルのシャープはシャープのシャープ。

・シャープの創業者の名前は早川徳次(はやかわとくじ)さん

 

シャープペンシルについてオンライン英会話(レアジョブ英会話)でも聞いてみました。

 

フィリピンではシャーペンはあまり使わないらしいです。

 

学校では低学年は鉛筆を、4年生からはボールペンを使うそう。両方使うのに慣れるためだとか。

 

↓文房具を紹介しているチャネルJet Pensの動画。歴代最高のシャーペンたち。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題

 

全国通訳案内士の試験もマークシート方式です。TOEICのように時間に追われることはあまりありませんが、マークシート用のシャーペンが使えます!

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む)

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

英語勉強法:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ