日本のことを学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。コンテンツはトップページに記載(各ページ下にもトップページへのリンクがあります)。

招き猫と沖田総司が関係する「今戸神社」(東京都台東区)

浅草駅から徒歩約15分、縁結びで有名な今戸(いまど)神社。招き猫と沖田総司新選組)との関係を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

昨日学んだ「土方歳三」で、沖田総司新選組が初めて結びつきました。写真を見返す中で、ん!沖田総司の文字がある写真が。

 

今日の写真と地図

 

↓「今戸神社」(東京都台東区)。招き猫の下に「沖田総司終焉の地」と。以前訪れたときは全く気に留めていませんでした・・・。

f:id:magoiku:20210216215533j:plain

↓地下鉄「浅草」駅から徒歩15分くらいでしょうか。

  

2.学んだこと

 

今戸神社とは?

 

ご祭神は、應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、福禄寿(ふくろじゅ)。「いざなぎのみこと」と「いざなみのみこと」は、『・・・日本の国土を創成し、諸神を産み、山海や草木を生やしたといわれる男女の神・・・(神社HPより)』ということで縁結びの神様。女性が多かったです。

 

今戸神社のHP。

imadojinja1063.crayonsite.net

 

②招き猫との関係は?

 

↓神社には招き猫がたくさん。

f:id:magoiku:20210216220403j:plain

 

↓招き猫発祥の地には諸説ある模様。井伊直弼菩提寺である豪徳寺(東京都世田谷区)も、そのうち取り上げたいと思います。

ja.wikipedia.org

 

沖田総司との関係は?

 

昨日まではまったく沖田総司(おきたそうじ)について無知でしたが、剣豪・病弱・藤原竜也さんというイメージが出来上がりました笑。ここ今戸神社は、沖田総司終焉の地と。実は、沖田総司終焉の地と言われている場所は新宿区にもあるらしいです。

 

今戸神社には沖田総司終焉の地の碑があります(あるそうです)。次回訪れたときは確認します。

 

新宿御苑の近くにある「伝・沖田総司逝去の地」(東京都新宿区)。こちらも近くを通ったときに確認します!

 

3.コメントと参考英語動画

 

池田屋(京都)も五稜郭(北海道)も今戸神社(東京)も、新選組土方歳三沖田総司もよく知らずに訪れたところばかりです。こんな繋がり方をするとは思いませんでした!!今の東京都調布市出身、近藤勇に関する名所も訪れてみたいと思います。

 

今戸神社の紹介英語動画ありました(1:41)。0:18~発祥の地birthplace招き猫lucky cat

www.youtube.com

 

4.その他(通訳ガイド試験問題)

 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号15)」で、「箱館戦争で戦死した人物は誰か」を問う問題があり、選択肢に沖田総司の名前が出ていました。ちなみに、他は土方歳三近藤勇永倉新八

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

神社:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ