日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

山形の郷土料理【芋煮】とは?具材は何?英語で何と?芋煮会とは?

冬の立石寺(山寺)を訪れた後に食べた芋煮taro and meat soupは本当に美味しかったです。今回は「芋煮」について学びます。

 

1.きっかけ・情報源

 

日本経済新聞の毎週土曜日の朝刊。毎回欠かさずに見ているのが、NIKKEIプラス1の1面にある「何でもランキング」です。今日のテーマは「読者が選んだ郷土汁」。期待どおり!?第一位は「芋煮汁」(山形県)でした! このブログでも「芋煮」を復習したいと思います。

 

今日の写真と場所

 

↓「立石寺(山寺)」(山形県山形市)を下りて「まいどや食堂」さんで食べた「芋煮」。最高でした!

f:id:magoiku:20201226090659j:plain

↓「-」ボタン一つで「立石寺」が出てきます。「-」ボタン七つくらいで山形駅と仙台駅との位置関係が分かります。

 

↓「立石寺(山寺)」についてはこちら。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

2.(改めて)学んだこと

 

①具材は何?

 

里芋(サトイモ)とお肉がメインです。

 

お肉は、牛肉を使ったり、豚肉を使ったり。でも個人的には牛肉が一番!すき焼きテイストです。

 

<参考>

 

 ↓コトバンク。いも煮とは。

kotobank.jp

 

農林水産省HP。

www.maff.go.jp

 

↓「里芋」は山形県が産地という訳ではないのですね!?全国一位は埼玉県。このHP凄いです。

www.yasainavi.com

 

②芋煮は英語で何と?

 

里芋taroです。Japanese taro。

 

meat

 

芋煮は、里芋と肉の汁物ですから、taro and meat soup。 

 

簡単に里芋の汁物でtaro soupとも呼ばれています。

 

芋煮会とは?

 

山形では秋に河原で行う「芋煮会」 が有名のようです。山形県では、忘年会や新年会と同様の年間行事だとか。

 

<参考>

 

山形県のHP。

www.pref.yamagata.jp

 

農林水産省HP。芋煮会説明あり。

www.maff.go.jp

 

芋煮会フェスティバル公式HP。

www.y-yeg.jp

 

3.コメントと参考英語動画

 

料理を取り上げると、食材や調理方法の英語の復習になることに気づきました。産地のことも記憶に残りそうです。

 

↓「芋煮」の作り方。食材や調理方法を英語で知るにはこんな動画が役立ちます。ブログで以前取り上げた「プロコン」(ビジネスカテゴリー)も出てきます。2:06~あたりから。


Japanese Meat & Potatoes IMONI (YAMAGATA STYLE)

 

↓5:08あたりから、いろんな「芋煮」があるという話。一口サイズbite size spieces、煮るsimmer、皮をむくpeelなど料理英語も満載です。


Imoni 芋煮 作り方レシピ

  

4.全国通訳案内士試験問題(芋煮関連:1問)

 

地理2017-09:山形県(食:ご当地グルメ) 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号9)」で「『芋煮』が山形市の郷土料理であること」の理解を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ 

郷土料理・ご当地土産:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ