日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

【山形県】で行きたい名所3つは立石寺(山寺)・銀山温泉・蔵王

聖火リレー35番目は山形県。行ってみたい3つの名所について学んでいきます。通訳ガイド試験問題を通じてその他の名所も学びます。

 

1.きっかけ・情報源 

 

3月25日から聖火リレーが始まりました。7月23日(金)のオリンピック開会式当日まで、121日間で47都道府県を巡るそうです。いい機会なので、47都道府県の名所を一緒に学んでいきたいと思います。新潟県に続く35番目は、山形県です。山形県で訪れたい名所の3つ、立石寺(山寺)、銀山温泉蔵王樹氷について学んでいきます(次の県は秋田県です)。

 

東京オリンピック公式HP。聖火リレールート情報。

tokyo2020.org

 

 今日の写真と地図

 

山形県郷土館「文翔館」(山形県山形市)。山形県の旧県庁舎で県会議事堂。大正5年(1916年)築。国の重要文化財に指定されています。

f:id:magoiku:20210607214630j:plain

山形駅との位置関係。

www.gakushubunka.jp

 

  ↓新潟県の位置。県庁所在地は山形市。最大の都市も山形市。旧地名は出羽(でわ)。山形市は意外と仙台市と近いです。

kotobank.jp

www.pref.yamagata.jp

  

2.学んだこと(行きたい所)

 

立石寺/山寺(山形市

 

一度訪れたことのある山寺ですが、また、違う季節に是非行ってみたいです。やはり、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」(松尾芭蕉奥の細道に収録されている俳句traditional Japanese style poem)ですので、夏が第一候補でしょうか。

 

立石寺(山寺)の記事はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

銀山温泉尾花沢市

 

こちらも以前訪れたことのある銀山温泉大正ロマン、タイムスリップ、レトロ、日本情緒漂う、ガス灯に照らされた街並み・・・。これでもか、というくらい魅力的な紹介文が並ぶ名所です。

 

実際、雪景色の街並みは最高でした。本当に大正時代にいるような気がしますfeel as if。でも、また、違う季節に行ってみたいです。山寺と合わせるとやはり夏ですね。

 

銀山温泉の夜。

f:id:magoiku:20210607223223j:plain

 

<参考>

 

山形県公式観光サイト。銀山温泉

yamagatakanko.com

 

尾花沢市HP。銀山温泉

www.city.obanazawa.yamagata.jp

 

銀山温泉の位置。山形新幹線大石田」駅からバスで約40分です。

 

蔵王樹氷山形市

 

こちらは逆に冬に行くべき、行きたい場所です。スノーモンスターと呼ばれる樹氷snow monsterを見てみたいです。見た後は蔵王温泉に!!

 

<参考>

 

山形市観光協会HP。

www.kankou.yamagata.yamagata.jp

 

蔵王ロープウェイHP。

zaoropeway.co.jp

 

蔵王ロープウェイの位置。山形市仙台市との位置関係。

 

蔵王温泉観光協会HP。 

www.zao-spa.or.jp

 

3.コメントと参考英語動画

 

山寺、銀山温泉蔵王以外にも、出羽三山、米沢の上杉神社おしんで見た最上川(川下り)なども惹かれます。また、山形と言えば、芋煮(芋煮のすき焼きなのか、すき焼き風の芋煮なのか?)。こちらもまた食べたいです!

 

↓芋煮についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

 ↓日本各都道府県の名所を紹介しているTokyo Creative Travel。こちらは山形県の紹介動画です。Abroad in Japanのクリスさんが紹介しています。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:山形県関連3問

 

歴史2018-06:鎌倉、山形、寺

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号6)」で「出羽三山羽黒山、月山、湯殿山について」の理解を問う問題が出ていました。

www.dewasanzan.jp

nihonisan-dewasanzan.jp

 

地理2017-09:山形県(食:ご当地グルメ

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号9)」で「芋煮が山形市の郷土料理であること」の理解を問う問題が出ていました。

 

地理2017-10:山形県(寺)

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号10)」で「松尾芭蕉が『閑さや岩にしみ入る蝉の声』と呼んだ場所が立石寺であること」を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ