日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【ホワイトデー】とは?歴史は?海外でもある?

明日3月14日はホワイトデーです。ホワイトデーとは何の日か?どうやって始まったのか?日本以外でもあるのか?を学びます。

 

1.きっかけ・情報源

 

12月のクリスマスケーキから5月の柏餅まで。

 

洋菓子和菓子を毎月楽しんでいる気がします。

 

今月は、ひな祭りに続いて明日のホワイトデーがあります。

 

そこで今日は、ホワイトデーについて学ぶことにしました。

 

今日の写真と地図

 

↓「ホワイトデーの広告」(東京駅八重洲地下街)。八重洲の名前はウィリアム・アダムスと一緒に日本にやってきたオランダ人ヤン・ヨーステンが由来(近々取り上げます)。八重洲地下街のキャラクターになっています。

f:id:magoiku:20210313195950j:plain

八重洲地下街は日本最大級の地下ショッピングセンターです。

 

↓ウィリアム・アダムスについてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

ヤン・ヨーステンについてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

2.学んだこと

 

①ホワイトデーとは?

 

バレンタインデーで女性からチョコをもらった男性が、そのお返しとしてお菓子などを女性に贈る日!? と理解しています。

 

まずは百貨店さん(大丸松坂屋オンラインショッピング)のHPで調べてみました。

 

ホワイトデーとは?

 

すると、飴菓子業界の全国組織である「全国飴菓子工業協同組合」が仕掛人であると。

 

<参考>

 

↓大丸松坂屋オンラインショッピングのHP

https://www.daimaru-matsuzakaya.jp/whiteday/chishiki1/

 

②いつ始まった?

 

製菓会社が集う全国飴菓子工業協同組合のメンバーがキャンデーの売上拡大を図るためにどうすればよいか?を1969年頃から考えていたそうです。

 

そして1978年にホワイトデーを発案。

 

2年の準備期間を経て1980年に本格的にキャンペーンをスタートしたと。銀座三越などの百貨店にて。

 

この全国飴菓子工業協同組合のHPを探してみました。

 

そこにはホワイトデー公式サイトなるものがあり、ホワイトデーを発案した経緯やキャンペーン拡大の歴史などが詳しく記載されていました。

 

<参考>

 

全国飴菓子工業協同組合のHP

www.candy.or.jp

 

③日本以外でもホワイトデーはある?

 

日本で創設されたホワイトデー。

 

でも「大丸松坂屋オンラインショッピングのHP」を見るとアジア各地でも広まっている模様。

 

探してみたところ、ありました。

 

下の動画を見ると韓国ではホワイトデーが定着しているのは間違いないようです。

 

↓「ホワイトデーに最適の贈り物」(KOREA NOWの動画)。0:30~ホワイトデーはアジアで広まっていると。韓国、ベトナム、香港、台湾、中国。0:40~1970年後半に日本でスタート。キャンデーの売上げアップのため。他の動画を見ていると韓国ではシングルの人にBlack Day(4/14)というのもあるようです!?


Best gift ideas for White Day ("answer day" to Valentine's Day)

 

↓White Day (Wikipedia)

en.wikipedia.org

 

3.コメント

 

商品を売るには色々な仕掛けが必要なのですね。

 

でも以前に比べるとホワイトデーの存在感は少し薄れてきているような気がします・・・。

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

イベント・行事:コンテンツ一覧へ 

トップ:コンテンツ一覧へ