日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【ノーマルヒル・ラージヒル】は英語?スキージャンプを学びます。

ノーマルヒルnormal hillラージヒルlarge hillの違いなどスキージャンプについて学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

小林陵侑選手、見事な金メダルでした。

 

いつもはドキドキハラハラですが、今回は結構落ち着いて見れました。自信に溢れている感じでしたね。

 

このスキージャンプ、オリンピックではいつも注目していますが、結構知らないことが多いです。

 

ノーマルヒルラージヒルヒルはなぜヒル(丘?)なのか?テレマークを入れるって何?とか。

 

今日はスキージャンプを取り上げて、これらの疑問や歴史についても学ぶことにします。

 

↓小林陵侑選手は岩手県八幡平市出身。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

今日の写真と地図

 

東京スカイツリー(東京都墨田区)。現在は日の丸カラー。ここからだと下から上まで一望できます。

f:id:magoiku:20220208214358j:plain

東京スカイツリーのライティング情報。

www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーのスケートパーク情報。

www.tokyo-skytree.jp

 

東京スカイツリーについてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

2.学んだこと

 

ノーマルヒルラージヒルは英語で何と?

 

ノーマルヒルnormal hillラージヒルlarge hill

 

ここでのhillは丘ではなくて、坂とか勾配という意味ですね。

 

ノーマルヒルは普通の坂(勾配)、ラージヒルは長い坂(勾配)。

 

テレマークって何? 

 

テレマークtelemarkとは着地の姿勢。

 

テレマークを入れる、というのはしっかりと着地を決める、ということ。

 

見ていると、スキー板を前後に少しずらして膝を曲げて踏ん張って両手を横に広げて・・・という感じでしょうか。

 

もともとテレマークというのはノルウェーの地名。スキーの回転や停止の技術。ジャンプの着地も技術の一つということで使われているのですね。

 

<参考>

 

コトバンクテレマークとは。

kotobank.jp

 

コトバンクテレマーク姿勢とは。

kotobank.jp

 

③スキージャンプの歴史は?

 

こちらのオリンピックのHPからの抜粋です。

olympics.com

 

The origins of ski jumping can be traced to Norway where, in 1808, one Ole Rye jumped a modest 9.5m off of a small hill on a pair of skis. 

 

起源は。スキージャンプの。さかのぼることができる。ノルウェーに。そこで。1808年に。Ole Ryeが飛んだ。ほんの9.5mを。小さな丘から。スキーで。

 

発祥の地はノルウェーでした。冬のスキー競技でよく聞くノルディックはノルウェーなど「北欧の・北欧人の」という意味。

 

3.コメントと参考英語動画

 

スポーツ競技の英語や歴史を学ぶときに楽しみにしているのが(楽しみになってきたのが)YouTubeで昔の感動場面を見ること。

 

今回もありました。しかも最高の動画です。

 

長野オリンピックのスキージャンプ。ラージヒル金メダルの船木和喜さんの動画」。

 

スキージャンプの歴史(上の9.5mの話もあります)、札幌オリンピックの金メダル笠谷幸生さん、テレマークの話など、学んだ情報も盛り込まれた動画でした。しかも、英語も日本語字幕もあり。

 

スタイル、エレガンス、ランディング(着地)全て完璧。20点満点×5人の100点満点。凄いですね。

 

↓オリンピック公式チャネル。船木和喜さん長野での満点ジャンプとスキージャンプの歴史。5:06~フォームstyle優雅さelegance着地landing


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:オリンピック関連

 

2015年(平成27年)からの全国通訳案内士筆記試験「一般常識」ではほぼ毎年スポーツ関連の問題も出題されています。そのうち6問がオリンピックに関連する問題でした。

 

 ↓オリンピックに関する問題はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

文化・アニメ・スポーツ:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ