日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

【東京スカイツリー】の高さは?いつできた?電波塔とは英語で何と?

昨日の東京タワーに続き、今日は東京スカイツリー(東京都墨田区)について学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

東京タワーがいつ出来たのか?高さは何メートルあるのか?を昨日学んだので、一気に「東京スカイツリー」についても学んでいきます。東京タワーと同様、都内の色々な場所から見ることが出来ます。出てきたらまたこちらで紹介します。

 

亀戸天神社から見た東京スカイツリー

insearchofjapan.hatenablog.com

 

今日の写真と地図

 

↓「東京スカイツリーの展望台(高さ450mにある天望回廊)から」。ここは本当に絶景です!右側に富士山。左側に東京タワーが見えます。

f:id:magoiku:20210305221720j:plain

↓「東京スカイツリー」の位置。右下(南東)に亀戸天神社があります。

 

2.学んだこと

 

東京スカイツリーの高さは?なぜその高さ?

 

東京スカイツリーの高さは634メートル!世界一にこだわったこと、昔の東京の地名が武蔵野(むさし634)であること、が理由だそうです。

 

展望台observation deckは2つ。350メートル(天望デッキ)と450メートル(天望回廊)にあります。

 

東京スカイツリーHP。高さ634mの理由。もともとは610mの計画だったようです。

www.tokyo-skytree.jp

 

東京スカイツリーHP。東京スカイツリーの基本事項について。

www.tokyo-skytree.jp

 

東京スカイツリーはいつできた?

 

2012年2月に竣工completed(2012年に竣工しましたwas completed in 2012)。商業施設なども含めた東京スカイツリータウンがオープンしたのが同年5月。まだ10年?もう10年?

 

東京スカイツリーのHP。去年は8周年。来年は10周年ですね。

www.tokyo-skytree.jp

 

③電波塔とは英語で何と?

 

もともとラジオやテレビの電波塔として建てられたのが東京タワー。でも、高層ビルが多くなり、もっと高い電波塔broadcasting tower(放送用タワー)が必要になったようです。それが「東京スカイツリー」です。

 

東京スカイツリーのHP。電波塔としての役割。

www.tokyo-skytree.jp

 

3.コメントと参考英語動画

 

東京スカイツリーは、東京ソラマチという商業モールや水族館(すみだ水族館)などと一体になっています。3つくらいの棟に分かれているので迷いがちですが、観光っぽい色々なお店があって楽しめます。もちろんレストランやフードコートもあります。

 

東京スカイツリーや東京ソラマチのフロアガイド。 

f:id:magoiku:20210305224259j:plain

 

↓日本に住んでいる米国家族のチャネルLife in Japan。地下鉄でスカイツリーへ。スカイツリーの展望台。浅草からボートツアーでお台場へ。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題(スカイツリー関連1問)

  

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本地理(問題番号17)」で、「スカイツリータウンにある水族館がすみだ水族館であること」の理解を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

  

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む)

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

東京名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ