日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

桜と紫陽花(あじさい)の名所【隅田公園】(台東区と墨田区)

隅田川の両岸にある隅田公園について、桜と紫陽花も含めて学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源 

 

例年よりも早く紫陽花の季節になりました。先日の白山神社に続き、紫陽花の名所としても知られる隅田公園を取り上げます。

 

今日の写真と地図

 

↓「隅田公園紫陽花hydrangea」と「東京スカイツリー

f:id:magoiku:20210531205626j:plain

↓紫陽花が見られるのは台東区側(西側)です。

 

2.学んだこと

 

隅田公園とは?

 

隅田川を挟んで西側が台東区隅田公園、東側が墨田区隅田公園です。二つ合わせて隅田公園。知りませんでした・・・。

 

↓手前が西側台東区スカイツリー側は東側墨田区です。

f:id:magoiku:20210531212048j:plain

 

しかも、墨田区側の隅田公園は旧水戸藩下屋敷跡だったとのこと。これも知りませんでした。ちなみに旧水戸藩上屋敷跡は小石川後楽園です。

 

小石川後楽園についてはこちら。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

<参考>

 

台東区公式観光情報サイト。隅田公園

t-navi.city.taito.lg.jp

 

台東区のHP。隅田公園のパンフレット。

www.city.taito.lg.jp

 

墨田区観光協会隅田公園

visit-sumida.jp

 

墨田区公式HP。隅田公園。 

www.city.sumida.lg.jp

 

②桜の名所

 

隅田公園と聞いて思い浮かぶのはまず桜ではないでしょうか。台東区側で約600本、墨田区側で約330本の桜が楽しめます。墨田区側で徳川吉宗公が桜を植えたのが始まりとか。

 

↓「墨堤(ぼくてい)の花見cherry blossom viewing」と呼ばれていたそうです。かなり年季が入っています・・・。

f:id:magoiku:20210531212849j:plain

 

<参考>

  

↓ウォーカープラス。隅田公園の桜。

hanami.walkerplus.com

 

③紫陽花の名所

 

また、この季節は紫陽花hydrangeaが楽しめます。紫陽花が見られるのは、西側台東区側の隅田公園です。

 

紫陽花があるのは吾妻橋隅田公園入口から山谷堀広場のあたりまでです。距離にして約1km。白山神社とかと比べると鮮やかな紫陽花が見られる期間は短いような気がします。

  

吾妻橋の浅草側公園入口から山谷堀広場。

 

 ↓紫陽花の写真。

f:id:magoiku:20210531215312j:plain

f:id:magoiku:20210531215814j:plain

f:id:magoiku:20210531215526j:plain

 

<参考>

 

台東区のHP。花の名所マップで紫陽花の場所が確認できます。

www.city.taito.lg.jp

 

3.コメント

 

2020年6月に東武スカイツリーライン隅田川橋梁(きょうりょう)に「すみだリバーウォーク」という歩道橋pedestrian bridgeができました。これを使うと浅草から東京スカイツリーへ最短距離で歩いていくことができます。その間に両岸の隅田公園だけでなく隅田川の景観も楽しむことが出来るので散歩コースとしてはおすすめです。

 

 

東京都庁の英語HP。Sumida Walk Riverの紹介もあり。

www.metro.tokyo.lg.jp

     

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

東京名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ