日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識を様々な角度から紹介。それらの説明に必要な英語も一緒に学んでいきます。全体コンテンツは各ページ下のブログ内リンク(トップ:コンテンツ一覧へ)から確認できます。

【カーリング】とは英語で何と?超基本のルールと発祥国も学びます。

北京冬季五輪最終日。今日が決勝戦カーリングcurlingについて基本的な知識を学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

早いもので北京での冬季オリンピックも今日が閉会式です。

 

注目の女子カーリング勝戦も今日。

 

ずっと知らなかった(知ろうとしなかった・・)カーリングのルールや歴史についてこの機会に学んでいくことにします。

 

前回のスピードスケートに引き続きちょうど今週のお題「冬のスポーツ」でもあります。

 

今日の写真と地図

 

日本橋三越本店(東京都中央区)で行われていた英国伝統バグパイプの演奏。バグパイプbagpipeはスコットランドの民族楽器。bagはバッグ(袋)ですからバッグパイプとも。場所は日本橋三越本店の1階ホール。後ろの像は天女像。お客様への基本理念を表したものとして「まごころ像」といわれているそうです。

f:id:magoiku:20220220092647j:plain

f:id:magoiku:20220220092920j:plain

天女(まごころ)像 | 日本橋三越本店 | 三越 店舗情報

www.mistore.jp

↓最寄駅は地下鉄「三越前駅

 

2.学んだこと

 

カーリングとは英語で何と?

 

カーリングcurling

 

カールヘアーのカールです。

 

投げる石が緩やかに旋回(カール)していくから。

 

ケンブリッジ英英辞典では

a game played on ice in which special flat, round stones are slid towards a mark

ゲーム。競われる。氷上で。そこでは。特別な平らな円い石が。滑らされる。的(まと)に向けて。

dictionary.cambridge.org

 

カーリングをするplay curling

 

ストーンは投げている(滑らせている)石のこと。

 

パラリンピックの競技種目でもある車いすカーリングは、wheel chair curling

 

カーリングのルールは?

 

超基本的なことだけピックアップしてみました。

 

・勝ち負けはどうやって決まる?

10ゲームの合計ポイントの多い方が勝ち。

 

・各ゲームで何回投げる?

各チーム8回。1人2回ずつ×4人。

 

・各ゲームのポイントはどうやって決まる?

ハウスHouseと呼ばれる的(まと)の中心に近く、相手方のストーンstoneよりも内側にあるストーンの数がポイントになる。

 

・スキップとは?

主将でゲームの戦略を練る人。各ゲームで4人のうち最後に投げる。

 

・スイーパーとは?

氷をブラシでこする人。氷に熱を与えてストーンのスピード、回転・方向を調整。

 

カーリングの発祥国は?

 

カーリング発祥は英国のスコットランド

 

オリンピックで初めて競技が実施されたのは1998年の長野!

 

スノーボードハーフパイプもそうでした。

 

<参考>

 

コトバンクカーリングとは。

kotobank.jp

 

3.コメントと参考英語動画

 

今回学んだのは

カーリングcurling

カーリングのルール(10ゲームの合計ポイント勝負、1ゲームは4人で2投ずつ、各ゲームのポイントは相手方より中心の的に近い石の数、スキップは主将で作戦立てて各ゲームの最後に投げる、スイーパーは氷の状態を変えて回転やスピードを調整)

カーリングの発祥国は英国(スコットランド

カーリングが初めて実施された五輪は長野

カーリングは氷上のチェスと呼ばれている

スコットランドの民族楽器バグパイプbagpipeのバグはバッグのbag

 

今回もオリンピックのお陰でたくさん学ぶことができました。カーリングも何ゲームあるのかすら知らなかったので。冬のスポーツも英国発祥のものが多いというのにも驚きました。

 

↓世界カーリング連盟の公式チャネル。2分で分かる!カーリング


www.youtube.com

 

↓より細かいルールと用語の説明はこちら(英語字幕あり)。1:07~1:35スコアの例。1:36~カーリングは氷上のチェスと呼ばれている。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:オリンピック関連

 

2015年(平成27年)からの全国通訳案内士筆記試験「一般常識」ではほぼ毎年スポーツ関連の問題も出題されています。そのうち6問がオリンピックに関連する問題でした。

 

 ↓オリンピックに関する問題はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

文化・アニメ・スポーツ:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ