日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

【栗拾い】は英語で何と?生産量上位三県は?小布施と三大栗との関係は?

栗の生産量上位3県と、栗拾いの英語表現、三大栗と呼ばれる栗のブランドなどについて学んでいきます。

 

1.きっかけ・情報源

 

昨日のテレビのニュースでふと見た「小布施での栗の収穫」。季節は9月と既に秋になっていたことを初めて気づかされました。

 

この時期に収穫された栗が、これからモンブランなんかに使われるのでしょうか!

 

今日は栗について学んでいくことにします。

 

今日の写真と地図

 

↓「栗おこわ」(長野県上高井郡小布施町の『竹風堂本店』)。栗おこわ大好きです!

f:id:magoiku:20210913220602j:plain

小布施本店 | 株式会社 竹風堂

 

2.学んだこと

 

①1位は茨城県

 

生産量第一位の県は、茨城県です。全く想像していませんでした。

 

でも栗拾いchestnut pickingの案内もあり、しっかり栗をアピールしていました。茨城県のアンテナショップに行ったら気をつけてみてみたいと思います!

 

www.ibarakiguide.jp

 

www.ibaraki-shokusai.net

 

茨城県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

  

②2位は熊本県

 

生産量第二位の県は、熊本県。これも全くイメージが沸きませんでした。

 

熊本県もしっかり栗をアピールしていますね。くまモンも営業部長!?として活躍しているようです。

 

なかでも山鹿市が生産量で西日本一とのことです。

 

kumamoto.guide

 

www.umaka-yamaga.com

 

↓山鹿(やまが)市の位置

熊本県山鹿市ホームページ

 

熊本県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

③3位は愛媛県

 

生産量第三位の県は、愛媛県です。こちらも全く想像つかず・・・。

 

伊予市の中山栗がブランド栗として有名なようです。日本三大栗!三代将軍家光公にも献上されたと。

 

iyokankou.jp

 

なかやま栗まつりで、伊予市中山町の特産栗をゲット! | イマナニ

 

伊予市の位置

伊予市公式ホームページ

 

愛媛県についてはこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

3.コメントと英語参考動画

 

調べたところ、三大栗とされているのは小布施栗(長野県)、丹波栗(京都府)、そして中山栗(愛媛県)。一番それをアピールしているのは中山栗!?のようです。

 

なお、小布施と言えば葛飾北斎ゆかりの地としても有名です。

 

丹波栗を用いた栗ご飯(英語字幕付)


www.youtube.com

 

丹波くり - ブランド京野菜 - 京都の農畜産物 / JAグループ京都

丹波クリ/京都府ホームページ

 

葛飾北斎と小布施の関係はこちらから。

insearchofjapan.hatenablog.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:栗関連

 

2015年から2020年までの過去問で栗に関連した問題は見たことがありません。

  

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む) 

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ 

郷土料理・ご当地土産:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ