日本のことを英語と一緒に学ぶブログ

日本の地理・歴史・一般常識などを様々な角度から発信。関連する英語も一緒に学んでいきます。各テーマはトップページに記載(各記事の下にもトップページへのリンクがあります)。

【奈良県の地理・歴史・その他情報まとめ】と訪れたい観光名所(世界遺産3つ)

聖火リレー9つ目の県は奈良県奈良県の基本事項や訪れたい3つの観光名所のほか、通訳ガイド試験問題を通じて地理・歴史・その他情報も学びます。

 

1.きっかけ・情報源 

 

3月25日から聖火リレーが始まりました。7月23日(金)のオリンピック開会式当日まで、121日間で47都道府県を巡るそうです。いい機会なので、47都道府県の概要と名所を一緒に学んでいきたいと思います。和歌山県に続く、9つめの県は奈良県です。奈良県と言えば京都よりもさらに長い歴史。誰でも知っている法隆寺東大寺を含む世界遺産3つを取り上げます(次は大阪府です)。

 

東京オリンピック公式HP。聖火リレールート情報。

tokyo2020.org

 

↓今日の最終地点はこちらだったようです。東大寺大仏殿(奈良県奈良市)。

f:id:magoiku:20210412222827j:plain

近鉄奈良駅からは徒歩約20分くらいでしょうか。

  

今日の写真と地図

 

奈良県のアンテナショップ「奈良まぼろば館」(東京都中央区) 。奈良県のマスコットキャラクターはせんと君。

f:id:magoiku:20210412214418j:plain

↓最寄駅は地下鉄銀座線・半蔵門線の「三越前」駅。柿の葉寿司も買えます!

奈良まほろば館のご案内 | 奈良県奈良まほろば館情報発信課(公式ホームページ)

 

奈良県の位置と基本情報

 

奈良県の位置。県庁所在地は奈良市

緊急情報ページ/奈良県公式ホームページ

奈良県とは - コトバンク

 

2.学んだこと(訪れたい名所3つと追加情報)

 

世界遺産法隆寺地域の仏教建造物

 

1993年に登録された世界遺産法隆寺法起寺(ほうきじ)。聖徳太子が607年頃に建てたとされるお寺。金堂と五重塔は世界最古の木造建築として有名。

 

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の俳句は正岡子規奈良県の柿の生産は和歌山県に次ぐ2位。柿の葉寿司も有名。

 

奈良県歴史文化資源データベースのHP。

www.pref.nara.jp

 

法隆寺のHP。

www.horyuji.or.jp

 

法隆寺のHP。法起寺

www.horyuji.or.jp

 

世界遺産古都奈良の文化財

 

1998年に登録された世界遺産東大寺興福寺春日大社春日山原始林、元興寺薬師寺唐招提寺平城宮跡の8つの資産が対象です。

 

東大寺興福寺春日大社は、奈良公園の中にあります。公園は、春日大社の神の使いである鹿deer鹿せんべいdeer crackerで有名。

 

奈良市HP。

www.city.nara.lg.jp

 

 ↓奈良公園のHP。

www3.pref.nara.jp

 

世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道

 

2004年に登録された世界遺産奈良県和歌山県三重県にまたがっています。奈良県では吉野山(桜)と金峯山寺に行ってみたいです。

 

吉野山観光協会のHP。

www.yoshinoyama-sakura.jp

 

金峯山寺のHP。

www.kinpusen.or.jp

 

④その他追加情報

 

智弁学園と甲子園

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓「興福寺奈良市)」と「五條市智弁学園と柿の生産量一位)」

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓「法隆寺生駒郡斑鳩町)」「高市早苗議員(大和郡山市)」「奈良2区」

insearchofjapan.hatenablog.com

 

↓「巨人の岡本和真選手(奈良県智弁学園出身)」の登場曲

insearchofjapan.hatenablog.com

  

3.コメントと参考英語動画

 

奈良といえば、東大寺の「柱の穴くぐり」など、修学旅行school tripのイメージです。下の動画でも取り上げられています。柱の穴は大仏の鼻の穴の大きさと同じ。

 

↓japan-guide.comの動画。奈良でしたい5つのこと。英語字幕あります。


www.youtube.com

 

4.全国通訳案内士試験問題:奈良県関連16問

 

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号26)」で、「皇極天皇(こうぎょくてんのう)と飛鳥板蓋宮(あすかいたぶきのみや)について」の理解を問う問題がでていました。

yamatoji.nara-kankou.or.jp

 

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号27)」で、「法隆寺玉虫厨子と飛鳥文化について」の理解を問う問題がでていました。

 

2020年(令和2年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号28)」で、「皇極天皇天智天皇大化の改新について」の理解を問う問題がでていました。

 

2018年(平成30年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号26)」で、「藤原宮、平城京と、近江大津宮平安京の造営、遷都した時代の前後関係」の理解を問う問題がでていました。

 

2017年(平成29年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号11)」で、「唐招提寺と鑑真について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号1)」で、「法隆寺聖徳太子と夢殿について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号2)」で、「薬師寺について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号3)」で、「東大寺正倉院聖武天皇について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2016年(平成28年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号4)」で、「興福寺と阿修羅像について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号1)」で、「平城京遷都の710年、東大寺正倉院春日大社についてそれぞれ」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号2)」で、「興福寺について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号3)」で、「東大寺大仏殿について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号4)」で、「唐招提寺について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号5)」で、「平城宮跡について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「日本歴史(問題番号6)」で、「平城宮跡朱雀門に関連して、朱雀・青龍・玄武・白虎について」の理解を問う問題が出ていました。

 

2015年(平成27年)の全国通訳案内士筆記試験「一般常識(問題番号32)」で、「国宝に指定されている仏像の数は、奈良時代よりも平安時代のものの方が多いこと」の理解を問う問題が出ていました。

 

www.jnto.go.jp

 

ランキング参加してます↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

 

5.ブログ内リンク(トップページ含む)   

 

当ブログで取り上げた英語一覧へ

観光名所:コンテンツ一覧へ

トップ:コンテンツ一覧へ